インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

【竜史往来】

一言で「日課」と表するよりは?

既に「1日でも情報を逃してはならない」との“強迫観念”の域となりますが。

今朝も朝イチから、新聞全紙に目を通しては。

気になったニュースを集めスクラップする作業に30分強を費やし。

その後、連絡事項に会議に向けた資料の作成、等々。

(今現在は、この時点)

※日程終了が夜遅くなるので数分を用いてブログを更新中

そして、午後イチからは定期的に顔を出す、東京とオンラインで繋いでは…

「公民連携事業」の推進へ向けて学ぶセミナー、勉強会へ出席。

が終わりますと即座、場を近くにセッティングしての。

16時から民間企業の方と都市整備についてミーティング。

おそらく18時過ぎには終わりますので、そこから。

19時より始まる理事会へ向けて、地元へ自転車を走らせる…

との予定であります。

毎日の予定、その一つ一つを「連日」明記する事は避けますけども。

上記は、日常の「ほんの一コマ」でありまして。

まだまだ行き届かぬ、至らぬ点は多々あり、誠に恐縮ながら。

相変わらず「性分」なモノで、明けても暮れても、兎にも角にも活動中。

未来の自分や将来の社会を微力ながらも築くのは「今の自分」なので。

未だ「休んでは、ちょっとでもサボってやるか」との思考がございません。

明日は、特別委員会。明後日は、常任委員会。

引き続き、信じては尽くすかな、まずは己の現在に。

投稿日 : 2020年11月18日
【竜史往来】

アンパンマンのエキス

土曜日(14日)は、社会福祉協議会の会議等が続き。

日曜日(15日)は朝から地域で行われる「出張献血」活動のお手伝い、等々。

今週末も瞬く間に過ぎて行き、気が付けば…

すぐそこに月曜日が顔を覗かせておりますけども。

このコロナ禍にあって、かくも人々の思慮深い行動、お心遣いとは温かく。

何年も継続して行われている同場所での同献血活動が今回?

“過去最高”の献血人数を記録いたしました!

(徹底した「ウイルス感染防止対策」を行なった上でのこと)

起床後に即座、紅葉狩りにでも繰り出したくなる秋晴れの日曜日にて。

朝も早くから会場の設営に、労を惜しまず協力して下さる方々がいらっしゃり。

地域の小学校、その体育館まで足を運んでは、献血に協力して下さる方々に。

コチラの正門、あちらの校門でプラカードを持っては告知して下さる方々も。

私なんぞ、主催でも主宰する者でもない、いち参加者に過ぎませんが。

「嗚呼、有り難いなぁ、人って」と、心底。無性に。しみ染みと。

ついては何の偶然でしょうか。

手前味噌で恐縮ながら、私が献血の啓発に取り組み始めて、かれこれ14年。

そこから今日までの年月をカウントすると、一人の成人として。

行き届いていない感は否めないながら、自身も50回ほど献血し。

他方、各方面に献血協力への打診を継続して行って参りました。

そんな行動のキッカケとなった報道特集が「アンパンマンのエキス」であり。

丁度、数日前に…

同特集を制作したディレクターさんとSNS上で久々に言葉を交わしたところ。

改めて、冬場が訪れ、年末年始も重なると献血者は例年、減少いたします。

是非とも動画をご覧下さいまし。

(下部をクリック↓)

アンパンマンのエキス

投稿日 : 2020年11月15日
アンパンマンのエキス

寒気中につき注意喚起

昨日、報告された国内「1日あたりの新型ウイルス感染者数」は?!

“1600人”を超え、思い返せば「第2波の真っ只中」でもあった…

8月7日の1597人を上回り「過去最多」を更新いたしました。

改めて、10月から右肩上がりを始めた「第3波」を放置してしまうと。

「更なる急速な感染拡大が発生する」との懸念が強まっています。

うむ。ならばと。

「まだまだ感染者が拡大する雰囲気を十分にはらむ」今現在から。

コレまでの変遷(動き・変化)に今一度、目を向けては検証するとして。

感染リスクを回避すべく…

政府から全国の小中高校へ一斉休校の要請があったのが2月27日。

上記「3月から」のデータ図を見ても、まだ感染者数は「あの辺りだった」と。

そこから、3月24日に東京オリパラの延期が決定され。

「第1波」が急拡大し始めた4月7日には…

政府が7都府県に緊急事態宣言を発令。

続いて、事態が収束へ向かった5月25日に緊急事態宣言が全面解除され。

東京都を除き「GoToトラベル」が開始されたのが第2波の入口、7月22日。

その第2波が下降線を辿り、同キャンペーンに東京も加わったのが10月1日で。

今後、第3波はどれだけの高さ(感染者数)になって行くのか?

行方たるや未知数であり、私共一人一人の行動に起因するところでもあれ。

裏を返すと「あんなにも社会全体が右往左往していた春先」も?

この数週間と比較すると、まだ感染者は「かなり少なかった」事が分かります。

ココへ数字を加えますと。

全国人口10万人あたりの新規感染者は10月20日からの1週間は「3.21人」。

が、11月3日からは「5.29人」と2倍までは行かずとも急増中であり。

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の会長は語気を強め、口にされました。

「感染の拡大がこのまま続けば一人一人の努力では対策が追い付かなくなる」

「様々な場面でリスクの高い行動を避ける工夫が必要で」

「今、やるのが最後のチャンスである」と。

例年なら「秋の行楽シーズン」とも言え、明日からポカポカ陽気の土日を迎えます。

手洗い、うがい、マスク&リスクの高い行動を控え。(過度な自粛との意味でなく)

何卒、ウイルスから自らを、また周囲の人々を守って下さいまし。

投稿日 : 2020年11月13日
寒気中につき注意喚起

最近の記事