インフォメーション

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Omnibus

世の中は3連休ですね。

議員の時は、連休も祝日も実際の話、無意識下のうち…

瞬く間に通り過ぎていき。

これまでは、そこへの”着眼”自体が無かったところ。

今現在。民間に就職しては、改めて実感しております。

「これが連休か♪」と(笑)

とは言いながら、連休中も仕事の打ち合わせや。

また、子ども食堂の実施など、相変わらず休みはしないのですが。

でも、過去のように「無休」にあらず。

この連休中は、程よいスローペースで過ごしていたりも♪

ならばと、ここ数日間のトピックをオムニバスで振り返ってみますと。

まずは、「赤っ恥」。

ジョギングを終えて、汗ビッショリ。そのままの流れで、帰宅前。

コンビニに立ち寄ることも、ままあるのですが。

汗をかくので、いつも防水用の財布に1500円ほど入れておりまして。

この日も入店後、大好きなサラダにパン、ドリンク等々を…

おおよその感覚で暗算しながら買い物カゴの中へ入れていきます。

そして、レジでの支払い時。ピッ。ピッ。

1つ1つの商品がレジで読み込まれては、購入予定金額が明示される。

500円なり、800円なり、1100円なり。

後は、店員さんが最後のサンドイッチをレジに通すのみ。

心の中では「俺の暗算に間違いはない」と確信しているのですが。

度胸試しのように、どこかドキドキしている自分も(笑)

しかし、そこは平静を装い 迎えたるは…

最後のピッ。「合計8品、1410円です」。

私も内心「ホラみたことか」の(暗算が正確であった)ガッツポーズ。

さて。防水財布の中を探すと… え? えぇ? えぇぇぇぇ!?

持ち金ジャスト1400円!!!(無論、実話です)

目の前には支払いを待つ笑顔の店員さん。後ろにはレジの待機列。

は、挟まれた状況での絶体絶命。

やむなく、私は「芝居モード」のスイッチを入れました。

「アレぇ!!」「ジョギング用の財布にいつも1500円入れてるんですけど…」

「1400円しか入っていなかったみたいです」「おいおい」「なんなんだよぉ」

(大きめの声で喋り始める)

「ええっとですねぇ…」「一つ商品を返品してもイイですか?」

ピッ。セーフ。

齢52にして、近所のコンビニにて。こんな恥ずかしい話あります?

「穴があったら入りたい」なんてレベルではありません。

たとえ、スコップの相手がアスファルトやコンクリートであろうとも。

「穴を掘ってでも入りたかった」。

な、情けなや。

続いては、「感動ひとしお」 。

日曜日の夕刻時に訪れたるは、サンフレッチェのホームゲーム。

梅雨時もあって、試合中も激しい豪雨に見舞われました。

ちょっと過去に遡り、広域公園(ビッグアーチ)での開催時を振り返ると?

当時、クラブの収益分岐点が「15,000人」でしたけども。

(1試合のホームゲーム開催にて、上記の数字ではじめて黒字化)

たとえば、”ある一年”の平均観客数にスポットを当ててみましょう。

「週末」の開催時は 「15,500人」。

これが水曜日などの「平日」開催になると 「 9,300人」。

この時点で「6,000人」も観客が減少してしまいます。

(学校や仕事終わり、容易に会場へ駆けつけられないロケーション)

そして、事前に売れたチケットも「雨天」の開催となれば「2,000人の減少」。

冬季は、来場者予測より(寒いので)「4,000人の減少」なんてケースも。

前述の「豪雨に見舞われた」話題につきましても。

ビッグアーチの会場全体に対する屋根のカバー率は「4.8%」で皆が皆…

雨天時は雨合羽(ポンチョ)を着用しての観戦でしたけども。

現在の新スタは全ての観客席が屋根で覆われています。

この度にせよ、観客数は24,000人強。

ポンチョ無用でのノビノビ観戦♪ なんて感慨深いのでしょうか。

試合も福岡を相手に拮抗した展開でしたけども1対0の劇的勝利!

青ちゃんもリーグ戦で新スタのピッチに登場!

歓喜&感動の情が続行で我が胸に去来します。

他方、時を同じくして。

ボックス席で観戦していた友人からも写真入りのLINEが入ります。

「きてるよ〜♪」

うぅん。それは?

「観戦に来てるよ」と「観戦で着てるよ」のダブル・ミーニング。(二つの意味)

そう。知る人ぞ知る「1484」ユニフォーム。(を着用した友人の写真でした)

コチラ、昔ながらのサポーターさんの間ではすっかりお馴染みですけども(笑)

毎年、ユニフォームのデザインが変わる度に…

クラブがスタジアムで喋る私専用に作成してくださっていました。

つまり、その年どしのデザインで…

世界に一枚だけの「1484ユニフォーム」が存在するのですが、現在は?

全て友人知人、私を応援してくださるサポーターさんの手に渡り。

手元には、一着?が残っているのみ。

そうした背景のあるユニを着用して応援してくれるとは。

これまた、嬉しいね♪

おっと。ついつい長文を綴ってしまいました。

これも連休ゆえ?(笑)

引き続き。

何卒、良い一日を♪

^_−☆

投稿日 : 2024年7月15日
Omnibus

時には企画モノ

先に断っておきますと。

どうでもいい話を(企画をこれより)します♪

なぜなら?

老若男女に居住地の県内外を問わず。

お陰様の一語に尽きるのですが、昔から一貫して。

当ブログを読み続けてくださっている方々がいらっしゃり。

かと言いまして、私の側からは?

何人?どなたが?

等々は一切、当然ですが分からないながら。

時に面と向かって、もしくはメール等で…

「読んでいます」とお伝えしてくださるので。

心底「嗚呼、有り難いな♪」と痛感するわけですけれど。

そうした先方様の申し出により「相手方の表情」を把握し得ると?

どこか分かった風に難しいことを背伸びして書き綴ったり。

一方で。

社会や政治についての不平に不満、怒りに憤りばかり綴っても。

読み手側としては決して「気分がいい」ことにはならないはずで。

しかし、毒にも薬にもならない文面の羅列ばかりも考えもの(笑)

つきましては、ブログを開始して20年弱が経過した今。

「初」の試みを。と思い立ちまして。

ありきたり。

ホントありきたりの質問を皆さまにさせていただきたく。

つまりは、こちらから一方的に書き綴るばかりにあらず。

たまには、読者の方々へ私から「問いかけて」みようかなと♪

過去に報道番組の企画で「最後の晩餐」ってありました。

もし、これが人生で最後の食卓になるならば…

「何を食べたいですか?」と。

そこで、同企画と一緒だと、どこか物悲しくネガティブなので…

タイトル改め、「最高の晩餐」とし。

皆さまは最高の晩餐に何を食べたいでしょうか?

ランプを片手に魔法使いが意地悪げに言ってくるんです。

「チャンスは1度」「何にする?」「即座に出すよ♪」って(笑)

なんでこんな話をしているかと申せば。

先だっての会合で、元プロスポーツ選手をはじめ…

幾人ものバリバリ現役世代が食卓を囲んでもいるにも拘らず。

そうした会食メンバーの中、過去に現場を1度も病欠したことのない…

”私の食”に焦点があたり。

で、「最も好きな食べ物ってなんですか?」と問われ。

それは、真剣に考えました。

ウケなど狙うつもりなど毛頭なく、1つに絞るならなんだろう?

なんだろう?なんだろう? 熟考&熟考

そして、口から出た返答が、やはり私の人生では不変の第一位…

フルーチェのイチゴ味!

もうパッケージからして絶対に美味しそうでしょ?(爆)

特上ロースでもカレーでもラーメンでもワサビ茶漬けでもありません。

これ真剣に。

たとえ最後の晩餐であってもラストオーダーは変えないでしょう。

One more time.

フルーチェのイチゴ味!

さすれば?

本日、ジョギングを済ませては、シャワーを浴び。

食卓につくと…

うぅ〜ん。相思相愛♪

そこで微笑みながらトレーの上、着座していらっしゃるのは…

フルーチェのイチゴ味!(なんべん言うねん 笑)

やべぇ。ホント幸せ。

衷心より”2杯目”を欲してしまうのですが、それは野暮。

足るを知る。引き際が大事です♪

おっ!そう言えば今、思い出しました!

前述の会食の場、私がフルーチェと回答したところ、なんでも…

「生クリームを加えると更に美味しい〜」との助言を頂いたんだった。

どれだけ夢中にさせるつもりなんだか(笑)

さぁて。

皆さまは何を選びますか?

最高の晩餐♪


P.S.

大雨でJRが止まり、大変な思いを

体調の面でも、不調を抱え

でも

前を向いて、歩み続けている

広島市◯区にお住まいの

◯◯さん、頑張ってください!

いつも応援していますよ♪

(*゚▽゚*)/

投稿日 : 2024年7月11日
時には企画モノ

Seize the day

アポイントをとっては、自転車に乗って西へ東へ。

幾人もの人々とお会いしては、猛暑の天候をヨソに…

額に汗し、先方様へ色々と熱く熱く語ってしまう自分が…

うむ。その暑苦しさ。恐縮至極に存じますけども。

不肖、私ごときも微力ながら”より良い社会”を目指しては。

日々、活動している次第です。

そんな最中、一昨日などは?

「お昼を一緒にとりながら、お仕事の話をしまよう」と。

いわゆるランチミーティングの申し出を頂戴しまして。

まずは先方様の会社へ足を運んだ後…

「で、どこでランチにしますか?」との話になり。

時を共にしたメンバーが屈強なる男性陣なモノのですから、移動した先は…

必然?

焼肉屋さんでした♪

「おお!お昼から焼肉なんて何年ぶり!?」

「なんて大らかで斬新なランチミーティング!」

意気揚々。白米を片手に、焼き上がったお肉を頬張るのですが。

定食であっても結構、量があるものなんですね(笑)

珍しく、お昼からお腹がパンパン。

しかしながら、先方様から的を射た数々のアドバイスを頂戴するなど。

有意義な時間を過ごすことが叶いました。深謝。

で、何を言わんや?

たとえば、今現在。

私の住む世界が過去と同様、テレビやラジオ制作現場であれば?

私などは立派な「ベテラン」域の人間であり、あれこれを…

「一から教えてください」なんて立場ではありません。実際。

20代の頃から「ここはこうしましょう」「それは違います」等々。

当時より、若輩者ながら既に行く先々の現場を仕切っていたモノ。

それは、議員生活時代も同様で。

誰もが最初は一年生であれ。

一期の頃から、自らの着眼で質問、提言を行い。

無論、日々が勉強の毎日ではありましたけども。

交渉ごとでも常に「こちらがボールを持っていた」と申しましょうか。

決して「マウントを取っては相手を上から押さえ込む」との意味にあらず…

どこか思想でも行動においてもアドバンテージ(優位性)を握っていた。

そんな感覚にありました。

「こうするべきでしょう!」と。

そして、今。

新たな世界に飛び込んでは、ホント試行錯誤と発見、学びの毎日で。

繰り返せば。

敢えて。

「さあ、どうすればいいんだろう?」との業界を選択したがゆえ。

新発見の連続で気分が高揚することが多々あれば?

他方、トントンことが進まず、もどかしい思いを重ねることも非常に多く。

いずれにせよ、この年齢になっては改めて。

生の実感。

「カルペ・ディエム」の境地に至っております♪

ちなみに。

カルペは(花など)を「摘む」の意で。

ディエムは「日」を表し、こちらは有名な言葉(ラテン語)ですけども…

「1日の花を詰め」と。(今を生きろ、今を大切に、今を楽しむ、等々の意)

※冒頭、今回のタイトルは英語で同じ意味

はい。50歳を過ぎての遅れて来たルーキー。

どうも。

石橋竜史です♪

m(_ _)m

投稿日 : 2024年7月10日
Seize the day

月別表示

最近の記事