インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

And now,(そして今)

本日は朝から決算特別委員会の第3分科会。

「建設」関係の質疑が行われました。

発言された通告者の一覧は次の通り。

平素から“建設委員会”に籍をおきながら…

「石橋の名前、発言の通告がないではないか?」

と、受け取った方もいらっしゃるかもしれませんが。

この度の決算特別委員会に於いて、私は主査を仰せつかり。

委員(議員)側が質疑を行い、理事者(職員)側が答弁する。

この問答の議事進行、つまりは場の司会役を務める事から。

私の「委員としての質疑」はございません。

m(_ _)m

(補足までに明日の「消防上下水道」関係でも同じ役割を担います)

ながら、こうした機会で発言する為に「事前」徹底して準備を進め。

かつ本番当日に発言、質疑を重ねては「場数」を踏む事により…

学ぶ事は非常に多く。

私なんぞは未だ発展途上の身であり、先輩風を吹かす訳でなくとも。

この4月に初当選された一期の議員さんが積極的に発言される姿に。

“議会”に入ったからには新人もベテランもなく「1人の議員」であり。

そこは同僚、同士として、嬉しく感じていたりも。ハイ。

明日からも審議は続いて参ります。

では、結びに余談を一つ。

かねてから東区の緒方県議さんと世間話をしている際に…

「いつか県議会と市議会の親善野球をやりましょう!」

と、打診を頂戴しており。

「ならば、いつかやりましょう♪」と先延ばしにしても実現しないので。

県側は緒方議員が、市側では私が窓口の旗振り役となりて。

来月に「交流親善野球大会」が実現する運びとなりました。

ついては野球部があり定期的に練習や試合を重ねる県議会と違い。

市議会側としては「いきなり試合」もケガに諸々、危険を伴うゆえ。

「事前練習をしよう」と昨日、皆さん多忙な折、行事等の合間を縫い。

会派に党派、期数も超えて、即席クラブを結成しては初練習を決行。

繰り返しとなれ。

皆さんが日程の合間を縫っての短い練習(2時間ほど)となりましたが。

ある種「初の試み」でもあり、皆が皆、爽快なる汗をかき。

何よりスポーツを通じて親睦を深めた次第です。

果たして来月の勝負の行方、試合結果は如何に?!

投稿日 : 2019年10月15日
And now,(そして今)

古今東西

はじめに、この度の大型台風により甚大なる被害を受けた被災地へ対し。

心からお見舞いを申し上げます。

「今すぐ」この広島の地から何が出来るという訳ではなく誠に恐縮ながら。

自ら「防災・減災」の観点からも、かねてより取り組んでいるのが森林整備。

そして、先の土曜日は早朝から安佐北区は白木町井原へ向かい。

「伐採した後の木々を如何に集め、如何に搬出するか?」

コチラの勉強会に参加して参りました。

人工林たるや「手つかず」であれば、密集して生い茂るいっぽうであり。

相応の手入れ(伐採・間伐)を施さなければならないのですが。

「伐ったは良いが、重くて巨大な木々を山中に放置したまま」では?

豪雨時の流木に繋がれば、何より資源の有効活用にも寄与いたしません。

しかし、言うは易しで「搬出する」にも、掛かるは、ひと手間、ひと苦労。

そこで今回は“小型のエンジン・ウインチ”を使いながら、集材、搬出する…

実践的な学びの機会であり、お蔭様で大変、勉強になりました。

今後も“現場”にて活かして参りたい所存です。

続いて日曜日も、これまた早朝より人工林にあらず「人工芝」の会場へ。

マイクを握っては、日が沈むまで目一杯、大会を盛り上げさせて頂き。

微力ながら「持てるスキル」をフル活用しては、スポーツ界へも還元と。

平日に負けず劣らず、今月の週末も体を張る日々が続いておりますが。

多少の疲労感を覚えようとも?

世の中たるや「ギブ&テイク」で回っているモノであり。

ラグビー日本代表の歴史的な勝利に歓喜!

多大なる感動とエネルギーを頂戴いたしました。

そして「体育の日」を迎えた、月曜日。

朝から議会棟で仕事をしながら、体育の日に体を動かさない…

とは行かず、種々のアクティビティへの参加が待ち構えていたりもして。

うむ。

明日からは決算特別委員会の分科会が始まります。

平素から体を鍛え抜いて、かれこれ40年となりますが、体が資本。

程よく体へ負荷を掛けながら、体力を維持しながら、かつ取り組みながら。

継続して、今後とも。

頑張ります!

投稿日 : 2019年10月14日
古今東西

台風接近

何をおいても先ずもって。

大型の台風19号が日本列島に接近しております。

また、この接近に伴いまして。

広い範囲で猛烈な風が吹き、更には猛烈なしけとなり。

東日本を中心に、大雨特別警報が発表されるような。

“記録的な大雨”となる恐れがあります。

私がココに注意喚起するまでもございませんが。

暴風や高波、土砂災害や低い土地の浸水。

河川の増水や氾濫には、厳重なる警戒をして下さい。

何卒、早め早めの準備、対応を。

その為にも、必ずや台風が予想通りの進路を取るとは限らず。

能動的に、各報道やHP等「最新の情報」を確認して下さいまし。

兎にも角にも、気を付けて。

m(_ _)m

投稿日 : 2019年10月11日
台風接近