インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Here it comes,

昨日、22日(日)の夕刻。

米国のバイデン大統領が来日されました。

(2013年の副大統領時に訪れて以来、大統領就任後では初)

これよりバイデン氏は、明日(24日)の午後、帰国の途に就くまで。

各国の首脳を交えながら、多様なる日程をこなされる訳ですが。

日本国としては?

要人の来日へ向けて、早くから報告事項を「決定させて」おいては。

ご相談を持ち掛けねばなりませんので、相変わらず…

各方面にパイプを持つ、スピードの読売新聞。

いち早く、他紙に先駆けて「来年のG7広島開催決定」を朝刊の一面にて。

実に「控え目」気味に、謹んで報じていらっしゃいます。

分かっていながらも、ウラ(事実関係)の取れなかった…

取れたのだが、報じられなかった他社からの…

歯ぎしりが聞こえてきそうですが。

そこは、全国的にも発行部数が裏付け、後押しとなるパワープレイ。うむ。

一方。先週末の話となりますけども。

今年8月6日の「平和記念式典」について、私共にもリリースがあり。

コロナ禍で縮小開催となっておりました、同式典について。

この度は、拡大して開催する方向にあると。

また、一般より参列希望を「事前募集」する初の試みも。

(抽選で参列者を決定するので「自由席」は設けられません)

ついては、話は冒頭へ戻りますけども。

本日が、日米の首脳会談。

翻り、末席に位置する私共にせよ、いきなり大きな事は出来ませんが。

引き続き。

小さな事からコツコツと。

コツコツと。

投稿日 : 2022年5月23日
Here it comes,

education(きょういく)

本日は、常任委員会の開催日。

「総務」「消防上下水道」「経済観光環境」「建設」「厚生」「文教」と。

上記6つの分野から構成される“常任”の委員会に於いて。

私は「建設」委員会に籍を置き、午前中から審議が行われたのですが。

この度、当ブログにて、敢えてスポットを当ててみるのは?

同時刻に並行して開かれていたので、出席(傍聴)の叶わなかった…

“教育”関連の分野を担当する、「文教」委員会。

ここに取り繕って語るでなし。

国を成す(作り上げる)のは「人」であり、人を成すのは「教育」であって。

国の未来は教育が担う。うむ。過言ではございません。

しかし、多様なる時代背景に、そこへコロナ禍も手伝い。

広島市でも、不登校となる児童生徒数が年々「増加」傾向にあり。

また“全国平均値”を上回っている状態にあります。

↑本日の委員会資料にもある通り、ここ5年で約2倍になっていると。

ついては、話題が唐突に「過去」へ飛びますけども、以前。

あるマスコミ関係者から「本市の教育」について…

「他都市と比較しては○○や○○など、かなり遅れをとっているのでは?」

「この辺りを取材しては、特集を組んで放送したいのですが、ご所見を…」

との相談が持ち掛けられた事がありました。

(その昔、あらゆる局に出入りしていたので、未だ業界内に友人知人は多く)

そこで。

「良いモノは良い」&「悪いモノは悪い」と、いずれにせよ。

バイアス(偏った見方)を無用として報じるべきであり、教育関連であれば尚更。

故に。

「少々、誤解がある様ですが、本市の場合、○○は、○○で」

「また○○は、○○になっており、先進的で拡充された取り組みも多く」

「決して他都市に劣る…、否、他都市よりもかなり…」

等々、お話をさせて頂いた事もありました。

そして、「不登校児童生徒支援体制」についても。

私が及第(合格)点を出しては安直に「行き届いている」なんて言えませんが。

でも。

外出ができる、難しい。学校に登校できる、出来ない。教室に入れる、入れない。

児童生徒さんに対して、親御さんをはじめ保護者に対して。

心を配り、リソースを注ぎ。

あの手、この手を尽くしている。その最中にあります。

一例を挙げれば「ふれあいひろば」にしても、これまでと違い「終日」開室にし。

ふれあい教室でカバー、フリースクールでフォロー。

自宅でのICTを活用した学習でもバックアップと。

兎に角、紛れもない事実とすれば。

時代が社会を翻弄し、その社会に振り回され、最も遠心力が及び…

心身ともに影響を受け、負担を強いられているのは、世の子ども達であって。

大人達が、絶対に。懸命に。

その“環境整備”に務めなければ。これでは弱い。

努めなければ、なりません。

まだまだ。まだまだ。

投稿日 : 2022年5月20日
education(きょういく)

三文の徳?

昨晩は、地域で18時からと19時から、2つの会議。(教育関連)

今晩も、地域で19時から会議。(地域事業関連)

明晩も、地域で19時から会議。(子育て関連)

2度と同じ1日には訪れないのですから、あくまで…

ケースバイケースとさせて頂きながら「通常」の生活サイクルに触れてみますと。

朝から地域要望等に対応させて頂き。

承ったご要望を手に、区役所を訪れ。

その後、中区の議会棟へ向かい、夕方まで活動した後。

地元へ戻って、また冒頭の様な活動に従事すると。

しかしながら、夜の会合が遅くまで続きますと、なかなか…

その日のうちにジョギングをする事が難しいので。

(飲食の会合ではないので、帰宅後に晩御飯を摂る事となりて尚更)

こうした日程が連日にわたる時は、以前にも触れました通り…

4時半に起床しては、サウナスーツ着用で10km走って、ひと汗かく。

ならばと、毎度。

シャワーを浴びた後、身支度を整えても、時刻は午前6時前で。

時間を有効活用するには、まさに「これから」となりまして。

「アレに、コレも取り掛かろう」と、これまた毎度。

無性に嬉しくなってしまったりも。

さて。猛烈に取るに足らない話の羅列で誠に恐縮ですが、続けます。

何卒、ご海容のほどを。m(_ _)m

ちなみに、今朝などは4時45分に走り出すと?

前方、約30度の高さ、その暗がりの空に大きな丸いお月様が浮かび。

徐々に明るくなって来ると、災害復旧で整備されたグランドには…

着々と天然芝が広がっており、これを目にするだけでも気分は高揚。

(1日も早く、スポーツに興じる子ども達の声が響き渡れば良いですね)

5時半頃には、オレンジに輝く何とも美しい朝日が昇って参りまして。

1日のスタートを前に、お釣りが来るほどの暖機運転も完了。

補足までに。

あくまで「ハードな日々を乗り切る」為の30年ほど続けるトレーニングであり。

トレーニングで「活動に支障を来たして」しまえば、本末転倒。

自らの身体も、誕生より半世紀が経過しておりますゆえ。

体調とも対話を重ね、十分に留意しながら。

本日も夜半まで、フル稼働の方向で。ハイ。

投稿日 : 2022年5月18日
三文の徳?

月別表示

最近の記事