インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

クリキンディ?

気がつけば「最高気温13度」と天気予報でも報じられるように。

いつの間にか「例年11月末」並みの寒気が訪れている今日この頃。

しかしながら、私などは?

昨日も午前中だけで、上着のみならず、下着まで汗ビッショリとなりて。

(勿論、運動やエクササイズではなく、仕事上の作業)

一度、上下の服装を全て着替えては、午後からもスーツで駆け回るなど。

「寒さ無縁」の日々を送り、瞬く間の週末、金曜日を迎えております♪

そこで、慌ただしき“この1週間”に…

巷間、飛び交った一連の「ニュース」を振り返ってみますと。

混迷を極める世界情勢に与ってか、ローマ教皇の来日、その揺り戻しなのか。

各社の新聞紙面には、どこか一抹の不安を喚起させるような見出しが…

「多かった」感は否めず、ココを煽る意図は全く“ありません”けども。

これより幾つかピックアップしてみると致しましょう。

「今年の出生数、急減」

『厚労省の発表によると、今年1月〜9月に生まれた子どもの数は…』

『約67万4千人と「前年」同期と比べ、5.6%の減』

『このまま行くと今年の出生数は87万〜88万人程度になる可能性があり』

『これは10年前より20万人程「少なく」1899年の統計開始以来、最少』。

さて。如何でしょうか。

極端な話を持ち出せば、あの第一次ベビーブームでは、年間に約270万人。

第二次ベビーブームでも、年間に約210万人の出生数があった日本国ですが。

1975年に200万人を割り込み、その後は減少の一途を辿っておりまして。

うぅむ。

では続いての見出しへ、「75歳以上、医療費2割、検討」。

『患者はかかった医療費を病院の窓口で支払うにあたり』

『現役世代は収入に関係なく3割を負担、また70〜74歳は原則2割』

『75歳以上は1割に抑えられているが』

(70歳以上の高齢者でも現役世代並みの所得がある人は3割負担)

『この内、現役並みの所得がない75歳以上の窓口負担について』

『70〜74歳と同じ「2割」にする調整を進めている』

(あくまで上記の方向性を検討会議の中間報告へ盛り込む“見通し”の話)

さて。如何でしょうか。

ちなみに、75歳以上にかかる費用は17年度で「約16.1兆円」に上り。

その4割を現役世代の保険料が支えているなど、負担が偏っている故に。

“現況の是正”を図ろうとするモノではありますけども。

うぅむ。

他にも、新聞各紙の紙面を、めくり続けると。

働いて一定の収入がある高齢者の厚生年金を減らす…

“在職老齢年金制度”については、昨今も議論が続けられて参りましたが。

「在職の65歳以上、年金減額基準『47万円』引き上げ見送り」

との見出しや。

かねてからIMF(国際通貨基金)が提言していた話であって。

ここ最近に“どうこう”ではなく、かつ日本政府が発した言葉ではなくとも…

「消費税30年までに15%」なんて見出しに。

第一次産業の分野でも「コメ輸出価格、最低に」「密漁対策も課題」等々。

総じて、目に飛び込んで来る文字の羅列だけでも?

先行き「不透明」な未来の空気感が満溢(まんいつ)している感は否めません。

そこへ重ねると、確かに何事も「政治」で解決できる話ではありませんが。

たとえ暗雲が立ち込めて来ようとも。

そこへ一筋の「希望の光」を照らしてこそ、政治でもあって。

地方で末席に位置する私にせよ、ハチドリの小さな口ばしで運べるのは…

わずかな一滴でありながら。

引き続き、コツコツと。コツコツと。

Never never never give up!

投稿日 : 2019年11月29日
クリキンディ?

To create a bustling,attractive city

朝から、委員会等々の日もあれば。

朝から、市民の方々の抱える案件へのヒアリングに向かい。

承った問題の解決、不安の解消へ走る日もあって。

本日は後者。

そして、午後からは議会棟にて作業に勤しみ、夜からの例会へ。

と、ココ2日間ほどジョギングへ繰り出せていないので。

(自転車では1日に数十キロ走り回っておりますけども)

運動でビッショリと汗をかけず、やや悶々としていたりしますが。

広島市のHPにて、過去の資料を検索、探していたところ。

“先週”に触れようと思っていた話題を、失念していた事に…

ふと気が付いたので、改めて。

現在、「広島市のホームページ」では?

トップ画面に「サッカースタジアム建設へ向けた寄付金募集」。

等々が表示されて参りますけども、ここで「English」をクリックし。

続けて「Contributing to the City of Hiroshima」へ移行すると?

つまりは「広島市への寄付をする」について、でありますが。

次の画面が表示されて参ります。

そこで、下方へスクロールして行くと?

「How Your Contribution Will Be Used」の文字と画面が登場。

読んで字の如く…

「貴方の寄付を何に充てるのか」「どの様に使用するのか」と。

そして、更に下方へスクロールして行くと?

登場して参ります♪

「Construction of a Soccer Stadium」(サッカースタジアムの建設!)

ならばと、コチラの「Description」(内容の明細)に目を通してみれば?

「寄付は広島市中区・中央公園の“スタジアム建設”に充当します」

「都心部へ“あらゆる世代の人々”を呼び込み、その人々が一緒に…」

「365日“楽しめる”スタジアムを目指します」(2024年オープン予定)

と、今一度、繰り返しますけども。

広島市のホームページ上に「英語でも」表記&明記されている事実。

人種も国境も超えて、広く協力者を募り。

「皆様で一緒に国際平和文化都市を築いて行く」広島市の心意気。

たるや。

「Bravo!」と言わずして、なんと言う?

One more time. もう一度。

Bravo!

投稿日 : 2019年11月27日
To create a bustling,attractive city

隔靴掻痒(かっかそうよう)

本日は10時より、議会の運営委員会。

続いて、各会派の幹事長会議が行われた後。

11時30分より急きょ「建設委員会」が開催されました。

今回の議題は「参考人の出席要求について」。

そこで改めて「これまでの経緯」を要約、ご説明させて頂きますと。

山陽自動車道「広島東IC」から広島高速1号線を経て。

「温品JCT」から分岐して“そのまま”JR広島駅の北口付近へ降りる…

現在、建設中の「広島高速5号線」(4km)の内。

二葉山トンネル「1.8km」を整備しなければならず、重ねて。

同トンネルの西側から「1.4km」部分と東側の「0.4km」部分は?

「トンネルを掘る工法」が違います。

続けると、西側「1.4km」部分、トンネルの頭上には民家等が存在し。

トンネルを掘る事により「沈下」しては住民へ迷惑が掛けられない為。

沈下を最小限に抑えられ、更に工期、完成も早い…

「シールド工法」を用いる事に(過去に)決定。

(現在は既に東西、双方より堀り進められております)

コチラの契約にあたり、当初、民間の工事業者側からは?

「約300億円」が必要との申し出があったのですが、結果的に?

道路公社と工事業者の間では「200億円」で契約を結び、着工。

そして、この度。

「やはり不足額が生じましたので、87.2億円の追加が必要となります」

との現実が浮上し、何も昨日今日、生じた議論にあらず。

かねてから議会でも本会議や委員会の場で…

「おかしいではないか!?」と質疑、議論が繰り返されて来たのですが。

並行して“第三者”の委員会に原因を調査して頂き、今年の3月に…

“報告書”も提出されながら、どうにも真相の究明には行きつかず。

かつ「再発の防止」へ向けても、誰を問わず理解、納得し難いので。

現況を打開すべく、しかも議員の立場としては?

平素、議会の場で“市の職員さん”としか問答が出来ませんモノで。

民・民の契約“当事者”となる…

「広島高速道路公社の職員さんに、議会へお越し頂き、お話を伺おう」。

※同公社:法律に基づき県、市の共同出資により設立された「特別法人」

こうした要望が先週、木曜日の委員会中に…

複数の議員さんから委員長(私)宛に寄せられ。

「ならば事前に各会派で、お越し頂くべきか?否か?を検討して頂き」。

「各会派で導き出された結論を持ち寄り、最終的に決定しましょう」。

との段取りを、私と副委員長が議会事務局と共に、早急に整え。

本日、11時30分の建設委員会にて議論しては、最終的に「採決」を取り。

建設委員会の委員9人中、私を除いた「8人」の賛否結果は?

※委員長は議事進行役に徹し、仮に賛否が「4対4」になった場合、はじめて賛否の意思表示が出来ます

公社の職員を招致するに「賛成3人」、「反対5人」で、結果。

「お越し頂かない、招致しない」事に、決定した次第です。

補足までに、賛否に加われなかった私としては。

私の属する会派の建設委員(議員)が「賛成」の意思を挙手で示した通り。

「公社の話を伺いたかった」のですが、そこは現実として「議会は数」。

また、多種多様なる主義・主張が交錯する世界であり。

結果は結果として、受け止めております。

しかしながら「参考人の招致」云々は別にせよ。

一連の「5号線関連」の案件につきましては、12月3日から開会する…

12月議会にて、行政側より「議案」として提出されて参りますので。

引き続き、調査、研究、審議を深めて参る所存。

とにかく、ここ数日にせよ、あまりにも目まぐるしく、慌ただしく。

各方面への連絡が後手を踏んでいたりもして、何卒、ご容赦下さいまし。

投稿日 : 2019年11月26日
隔靴掻痒(かっかそうよう)