インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

To create a bustling,attractive city

朝から、委員会等々の日もあれば。

朝から、市民の方々の抱える案件へのヒアリングに向かい。

承った問題の解決、不安の解消へ走る日もあって。

本日は後者。

そして、午後からは議会棟にて作業に勤しみ、夜からの例会へ。

と、ココ2日間ほどジョギングへ繰り出せていないので。

(自転車では1日に数十キロ走り回っておりますけども)

運動でビッショリと汗をかけず、やや悶々としていたりしますが。

広島市のHPにて、過去の資料を検索、探していたところ。

“先週”に触れようと思っていた話題を、失念していた事に…

ふと気が付いたので、改めて。

現在、「広島市のホームページ」では?

トップ画面に「サッカースタジアム建設へ向けた寄付金募集」。

等々が表示されて参りますけども、ここで「English」をクリックし。

続けて「Contributing to the City of Hiroshima」へ移行すると?

つまりは「広島市への寄付をする」について、でありますが。

次の画面が表示されて参ります。

そこで、下方へスクロールして行くと?

「How Your Contribution Will Be Used」の文字と画面が登場。

読んで字の如く…

「貴方の寄付を何に充てるのか」「どの様に使用するのか」と。

そして、更に下方へスクロールして行くと?

登場して参ります♪

「Construction of a Soccer Stadium」(サッカースタジアムの建設!)

ならばと、コチラの「Description」(内容の明細)に目を通してみれば?

「寄付は広島市中区・中央公園の“スタジアム建設”に充当します」

「都心部へ“あらゆる世代の人々”を呼び込み、その人々が一緒に…」

「365日“楽しめる”スタジアムを目指します」(2024年オープン予定)

と、今一度、繰り返しますけども。

広島市のホームページ上に「英語でも」表記&明記されている事実。

人種も国境も超えて、広く協力者を募り。

「皆様で一緒に国際平和文化都市を築いて行く」広島市の心意気。

たるや。

「Bravo!」と言わずして、なんと言う?

One more time. もう一度。

Bravo!

投稿日 : 2019年11月27日
To create a bustling,attractive city