インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

アンパンマンのエキス

土曜日(14日)は、社会福祉協議会の会議等が続き。

日曜日(15日)は朝から地域で行われる「出張献血」活動のお手伝い、等々。

今週末も瞬く間に過ぎて行き、気が付けば…

すぐそこに月曜日が顔を覗かせておりますけども。

このコロナ禍にあって、かくも人々の思慮深い行動、お心遣いとは温かく。

何年も継続して行われている同場所での同献血活動が今回?

“過去最高”の献血人数を記録いたしました!

(徹底した「ウイルス感染防止対策」を行なった上でのこと)

起床後に即座、紅葉狩りにでも繰り出したくなる秋晴れの日曜日にて。

朝も早くから会場の設営に、労を惜しまず協力して下さる方々がいらっしゃり。

地域の小学校、その体育館まで足を運んでは、献血に協力して下さる方々に。

コチラの正門、あちらの校門でプラカードを持っては告知して下さる方々も。

私なんぞ、主催でも主宰する者でもない、いち参加者に過ぎませんが。

「嗚呼、有り難いなぁ、人って」と、心底。無性に。しみ染みと。

ついては何の偶然でしょうか。

手前味噌で恐縮ながら、私が献血の啓発に取り組み始めて、かれこれ14年。

そこから今日までの年月をカウントすると、一人の成人として。

行き届いていない感は否めないながら、自身も50回ほど献血し。

他方、各方面に献血協力への打診を継続して行って参りました。

そんな行動のキッカケとなった報道特集が「アンパンマンのエキス」であり。

丁度、数日前に…

同特集を制作したディレクターさんとSNS上で久々に言葉を交わしたところ。

改めて、冬場が訪れ、年末年始も重なると献血者は例年、減少いたします。

是非とも動画をご覧下さいまし。

(下部をクリック↓)

アンパンマンのエキス

投稿日 : 2020年11月15日
アンパンマンのエキス