インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

寒気中につき注意喚起

昨日、報告された国内「1日あたりの新型ウイルス感染者数」は?!

“1600人”を超え、思い返せば「第2波の真っ只中」でもあった…

8月7日の1597人を上回り「過去最多」を更新いたしました。

改めて、10月から右肩上がりを始めた「第3波」を放置してしまうと。

「更なる急速な感染拡大が発生する」との懸念が強まっています。

うむ。ならばと。

「まだまだ感染者が拡大する雰囲気を十分にはらむ」今現在から。

コレまでの変遷(動き・変化)に今一度、目を向けては検証するとして。

感染リスクを回避すべく…

政府から全国の小中高校へ一斉休校の要請があったのが2月27日。

上記「3月から」のデータ図を見ても、まだ感染者数は「あの辺りだった」と。

そこから、3月24日に東京オリパラの延期が決定され。

「第1波」が急拡大し始めた4月7日には…

政府が7都府県に緊急事態宣言を発令。

続いて、事態が収束へ向かった5月25日に緊急事態宣言が全面解除され。

東京都を除き「GoToトラベル」が開始されたのが第2波の入口、7月22日。

その第2波が下降線を辿り、同キャンペーンに東京も加わったのが10月1日で。

今後、第3波はどれだけの高さ(感染者数)になって行くのか?

行方たるや未知数であり、私共一人一人の行動に起因するところでもあれ。

裏を返すと「あんなにも社会全体が右往左往していた春先」も?

この数週間と比較すると、まだ感染者は「かなり少なかった」事が分かります。

ココへ数字を加えますと。

全国人口10万人あたりの新規感染者は10月20日からの1週間は「3.21人」。

が、11月3日からは「5.29人」と2倍までは行かずとも急増中であり。

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の会長は語気を強め、口にされました。

「感染の拡大がこのまま続けば一人一人の努力では対策が追い付かなくなる」

「様々な場面でリスクの高い行動を避ける工夫が必要で」

「今、やるのが最後のチャンスである」と。

例年なら「秋の行楽シーズン」とも言え、明日からポカポカ陽気の土日を迎えます。

手洗い、うがい、マスク&リスクの高い行動を控え。(過度な自粛との意味でなく)

何卒、ウイルスから自らを、また周囲の人々を守って下さいまし。

投稿日 : 2020年11月13日
寒気中につき注意喚起