インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

あんなケアにこんなケアレス

日曜日の朝8時30分。

私は、自宅から車で30分の場所にある公民館の駐車場にて。

一人、静かに言葉を漏らしていました。

What a careless mistake!

なんて注意を欠いた軽率ミスなんだ!

スケジュール帳に書き込んであった文字は、一言…

「子ども食堂」。

時間を遡ること、3時間前。

私にすれば、やや遅い起床後。

何の違和感も抱かず、ゆっくりと身支度を整えては8時に車で出発。

しかし、現地では集合時間になってもスタッフが一人も現れません。

胸中、「どうしたみんな?」「やる気だぜ!やる気!」

この世間において。

「やる気の空回り」ほどタチが悪く迷惑な社会現象は存在いたしません。

アレ?こんなマイノリティー(参加する少数派)は、ちょっと未経験。

もしや?

ふと冷静になり。

被ろうとした、いつもの調理用頭巾(ずきん)を横においては。

スマホで「開催告知のポスター」画像に目を移してみると?

はい。開催日は丁度、次週。

Oh boy…(なんてこった)

では、なぜスケジュール帳に「子ども…」

あっ、ああっ、あああっ

What a careless mistake!

「今日は、かねてより準備段階からサポートをしていた…」

「近隣公民館での子ども食堂、その初開催日だった!」

キュルキュルキュルキュル

急いでハンドルを切っては地元へ直行&直帰。

後から”苦笑い”がマイカーを追ってきます。

そして、自宅に車を停めては、歩いて新たに誕生する子ども食堂へ。

調理場に近づけば、近づくほどに…

マイルドなスパイスの香りが鼻腔を Who is it?!

どなたですか?っと優しくノックするところに…

満を持しての初コンタクト。

うわぁ!なんて美味しそうなの!

すごいすごい!初挑戦のスタッフさん♪

「希薄化する地域間交流」が徐々に改善されるであろう新たな機会。

その誕生に立ち会えた瞬間でもありました。

さすれば、開かずの扉にファンクション・キーが差し込まれたが如く。

私のスマホにも入電が。

して、ご用件は?

同時刻に開催されている”地域の祭り”でみんなが待ってる。

「直ぐに顔を出して欲しい」とのオーダーです。

有り難いな。

小雨模様の中、徒歩で急行すると。

老若男女を問わず、多くの方々から「ねぎらい」のライスシャワー状態で。

無論、理由は私の「失職」に際し♪

でも、新婦さんのように初々しく感動を覚えたりと、悪くありません。

その後、勧められるままに着座すると、次から次へとご挨拶を頂戴し。

謹んで頂くは、ご挨拶のみならず、新たな「司会のオファー」etc.

「そうだ!私には国際レベルのスキルを持ってマイクを握る強みが!!」

(自信でなく、歓待による浮き足だった「過信」のトランス状態)

失職から数日が経過しながらドタバタで、遅まきながらの再認識なり。

そして、我思ふ。

What goes around comes around.

捨てる神あれば、拾う神あり♪

さあ。人生。

まだまだコレからだ!

まずは、神への前に…

人々に感謝です。

そんな。一人、ニヤつきながらブログを更新する私を…

全てを達観したかのように。

左横90度の角度から、愛犬が静かに見守っていました。

えっ?!

ひょっとして、アナタが神?(笑)

そんなこんなで、上を向き。

皆さまにおかれましても何卒、良い1日を。

Take care of yourself♪

^_−☆

投稿日 : 2024年5月13日
あんなケアにこんなケアレス

月別表示

最近の記事