インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

特別な委員会

午後1時より「都市活性化対策特別委員会」が開催され。

本日の議題は、大きく分けて3項目。

1.魅力ある都心づくりの推進につい
(1)中央公園内の公共施設の集客化等に向けた検討
(2)都心における土地の高度利用等

2.公共交通を軸とした交通体系の構築について
(1)総合交通戦略の改定
(2)地域公共交通計画の改定

3.アフターコロナを見据えた観光振興と中小企業の活性化について

そして、最初に「中央公園内の公共施設」の検討に関する…

審議が始まりますと、各委員(議員)さんから質疑、提言が相次ぎ。

それに答弁される市職員とのやりとりを含め、ココだけで、おそらく?

70分前後を費やしたのではないかと思われます。

私は同委員会の副委員長として、闊達に「質疑する」側でなく。

議事進行を務め、「その場を回す」側なので、立場上。

次々と挙手しては、ベラベラと喋られず非常にもどかしいのですが。

(あくまで、コチラの特別委員会での役割の話)

都心部の将来へ向けて、如何にリデザインしては実現して行くのか?

こうした瞬間に立ち会えるだけでも…

感謝の念を禁じ得ません。

顧みれば、都心部については私も。

2006年あたりから色々と活動を開始して、また。

幾度も署名活動を行ったりと、議員にさせて頂く前段より。

熱心に取り組んで来た過去が、かくも懐かしく。

しかし、懐古趣味に浸っている場合ではございません。

向こう、50年、100年の計で、未来を描き、築き。

次世代へ、キチンと残して行く。

無論、その尺度は?

平和記念公園を後世へ残された丹下健三氏が幾度も唱えらえれた通り。

“ヒューマンスケールを超えて”

固定観念、既成概念、杓子定規も吹き飛ばし。

自らの「まとも」を疑うべし。

小さくまとまっている場合ではございません。

投稿日 : 2021年9月02日
特別な委員会

最近の記事