インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Monday morning

以前も当ブログにて触れましたが。

80年代のアメリカン・ポップ(の大ヒット曲)に、女性人気グループ…

バングルスの「Manic Monday」(憂鬱な月曜日)がありました。

歌詞の内容を要約、ご紹介すれば。

『朝6時の夢心地の中、そろそろ起きて仕事に行かなければ』

『今日が楽しい日曜日だったら良かったのに』

『嗚呼、また慌ただしい、いつもの月曜日がやって来た』

そんな1986年のスマッシュヒットしたナンバー(楽曲)が、かくも懐かしく。

一方。

“日曜日のアメリカンフットボール”の試合を振り返り。

月曜日の朝に、なんだかんだと結果についてコメントする。

そんな「結果論ばかり用いる(主に批評)評論家」を、アメリカでは?

「マンデー・モーニング・クオーターバック」と表現したりも。

そんなこんなで本日は、2021年7月末の月曜日。

朝からTVでは各局、「昨日の五輪ハイライト」のヘビーローテーション。

金メダリストが涼しげに、飄々(ひょうひょう)と激戦を振り返っています。

言わずもがな彼の名は、堀米雄斗(ほりごめ・ゆうと)さん22歳。

中学1年生で初めて、アメリカの大会に出場しては、予選落ち。

しかし、その後。

スケートボードを更に究めん、楽しまんと渡米しては、本格的に活動を開始。

着実に力をつけ、世界最高峰のストリート・リーグでも活躍、名を売って。

現在では、12社とスポンサー契約を結び…

既に、アメリカ西海岸にも1億円の豪邸を所有。

(お庭にスケボーパークを完備)

昨日のアタックでも、トリックの中で最も難しいと言われるモンスター級の…

「ノーリーバックサイド270ノーズスライド」をバッチリと決めての金!

まさに“アメリカンドリーム”を実現、体現し続けている「時の人」です。

こうした嬉しいニュースが、いわゆる吉報が飛び交えば、飛び交うほどに。

各所にて何人もの自称「育ての親」等が名乗り出たりするのは通例なれ。

逡巡もなく、私もHOTニュースに便乗すれば、遡る事、昨年の10月。

決算特別委員会で「世界のスケボー界と日本の現在地、そして今後」。

めいたテーマで「福山市の参考例」も用いながら質疑、提言をさせて頂き。

なにぶんにも私の友人知人にはスケボー愛好家が多く。

「金髪にピアスでダボダボのパンツを履いていてもイイじゃない」

「アーバン・スポーツ界でも」

「広島出身のメダリストが続々と生まれる環境を作って行きましょう」

と、切に訴えた次第で。(なにも「昨年の10月のみ」ならずですが)

一足飛びには進まずとも、徐々に一歩ずつ、着実に。

今後も“環境整備”に努めて参りたい所存です。

(当時、委員会で用いたPPT:パワーポイント画面の一部)

そして、五輪のスケボー関連で続けますと。

「パーク」種目で俄然(がぜん)メダルの期待が高まるは?

夏と冬の二刀流!スノーボード界のプリンス!平野歩夢さんであり。

彼がスノボーで披露する世界最高峰のトリック(技)が…

「フロントサイド・ダブルコーク1440」。

(ダブルコーク フォーティーン・フォーティ:縦2回転、横4回転する超難度の技)

そこへ、コレより割って入る話題に先ず、心より「ご容赦」を願いながら。

全く余談の極みとなりますけども、我が家の些細、極まれる話を披歴すれば。

猛暑の続く夏場、自宅での大好物を用いた得意技が、その名も?!

「フロントデスク・ダブルコーク・ラッパ飲み!」

ただ単に、机の上に大好きな小さい缶コーラ2本を並べ、即座に飲み干す…

のみ、ですが。(この期に及び「作り話」ではございません)

そんなネーミングだけ仰々しくも内容の伴わない…

さて。閑話休題。

改めまして、28日の「月曜日」。

私は基本、休日が(連休も)無いので、先の週末も活動を継続しながら。

都度、色々と「与かり事」があり。

(あずかりごと=多種多様なる地域要望)

役所の担当者さんとコンタクトしたくも、週末(土・日)は叶わぬゆえ。

冒頭の「Manic Monday」(憂鬱な月曜日)とは対極に。

週末が明け、通常業務モードの始まる「月曜日」が、いつも待ち遠しく。

今朝など、ついついフライングしてしまい、午前8時半前に…

つまりは「開店前の行列に待機」状態で、窓口の開く定刻を心待ちに。

その後も、区の役所から市の役所へ、etc。

午前9時台で、既に自転車の充電が?

みるみる減って行っては、汗ビッショリ。いつもの事です。

当然。今も昔も。

「アレやってる!」「コレもやってる!」

なんて言い触れ、喧伝するつもりなどございませんが。

しかし、最低限は触れて発信しなければ、何一つ伝わりませんので。ハイ。

明朗に。

かつ。常に真剣に。

投稿日 : 2021年7月26日
Monday morning

最近の記事