インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

On the road. 途上

唐突ですが。

カナダはトロントのダウンタウンから、トロント国際空港まで約30km。

そこから、ナイアガラの滝までが約120kmなので、併せて約150kmの距離を…

ツアー客を乗せては、ガイドしながらミニバンを走らせ、1日に何往復もしたモノです。

そんな1日を、長年の時を超えて、久々に彷彿させる1日でした。

そこへ加え「この度の話題」に触れる前に、もう一つ余談を続けますと。

10代の後半に、居住物件すら事前に確認せず、上京しての東京暮らし。

20代の半ばに、ビザすら持たず渡米しては、海外での就職活動を展開。

30代の後半に、選挙の行われる半年前に急きょ引っ越しては、市議選に立候補。

等々「島国の直ぐに一つの定形に収めんとする杓子の定規にだけは収まらねぇ」と。

私の無鉄砲で後先を考えない「衝動的な行動例」の枚挙には暇がございませんが。

そんなガラスの10代より今日まで、我が体内を脈々と流れ続ける血液のDNAは?

未だ「あの頃のまま」不変、健在でございまして。話が迂遠しました。

厚労省が3年毎に発表する国民生活基礎調査でも、一昔前より。

「日本の子どもの7人に1人が貧困に苦しむ」との実態が浮かび上がり、そこから。

依然、大きな改善は見られず、母子家庭など大人1人で子育てをする貧困率は?

直近でも約48%に上り、現在はコロナ禍で“更に悪化している”とも言えます。

こうした最中、困窮する子育て中のご家庭や生活保護の受給世帯を…

「サポート出来る人々が、サポート出来る範囲で、サポートして行こう」

との“国内でも初の試み”が他県で行われている事を、つい先だって、報道で知り。

直ぐに先方とアポを取らせて頂いては、距離にして160kmほど…

車を走らせて参りました。いわゆる「現地」視察です。

結果から申しますと、多大なる学びの伴った収穫があり、有意義なる視察。

ながらも、物事は「立ち上げ」以上に「維持」が大変なのは、言うまでもなく。

つまりは「如何にランニングさせて行くのか?」が肝要で。

今現在、幾つもの取り組み、企画を同時進行させている私ではありますけども。

また新たに一つ、周囲へ協力を仰いでは、実現したい取り組みが加わりました。

前述の懸念もあって、現段階では?

安易に「こんな事もするんっスよ」なんて口には出来ませんが。

ある程度、形になれば、ご報告したい次第です。ハイ。

現地にて数時間の視察を終え、往路があれば復路があるかな、帰路も160km。

夕刻時の高速道路、西陽を真正面に受けながら車を走らせ、久々のトンボ返りに…

呼び起こされた遠い日の記憶が冒頭、「在りし日のQEW」でありました。

※ QEW:北米の高速道路「クイーン・エリザベス・ウェイ」の略

(幾度か当ブログにも掲載した「当時」の写真を再掲、右が私)

さて。やらねばならぬ事は山積状態。

誠に僭越ながらも実際、私共はクリエイティブ集団であり。

「受注」してからの生産では話になりません。

常に、能動的に。常に、主体性を持って。

投稿日 : 2021年4月07日
On the road. 途上

最近の記事