インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

It's unusual

本日は「春分の日」でありますが。

新型コロナウイルスの関連性もあり、先輩議員も異口同音…

「過去にも記憶がない」と口にされる通り。

「祝日に議会が開かれ」ては。

この4月以降からの新年度予算も議決、認定され。

今日まで続いて来た「第1回の定例会」が閉幕を迎えました。

また、コレまでの当ブログでも触れて参りました通り。

行政側の担当課が新型コロナウイルスの感染対策等に…

追われるタイミングとも重なりまして。

広島市議会としては、昭和54年以来となりますけども。

6日間ほど日程が「短縮」された、まさに異例ずくめ。

そんな今回の定例会にもなりました。

しかしながら、改めて顧みれば。

なにも新型コロナに限らず、こうした“有事”の際に?

行政として、また議会として、如何に対応して行くのか?

こうした「経験値」を積む、一つの…

“貴重な機会”となった事は、言うまでもありません。

重ねて。

世間、世界では、未だ新たな感染者が確認されておりますし。

各民間事業者をはじめ、自粛、中止、延期、等々により。

事業や生活の困窮に追い込まれる。

この様な状態は後を絶たない訳でありまして。

「地方議会に何ができるのか?」

安直に、大風呂敷を広げて言い切れるモノではなく恐縮ですが。

引き続き、皆で協同(力と心を合わせて事にあたる)しては。

事態の収束に向けて、努めさせて頂く所存です。

他方、かねてから発信している通りであれ。

議会(定例会)や委員会が、ひとたび「閉会」を迎えようとも…

平素からの活動に一区切り。

「さあ!今からは、しばしゆっくり出来るぞ♪」

なんて生活サイクルではありませんので、今にせよ早くもデスクにて。

並行して進めている日々の活動への対応。

また準備、段取りを進めている次第であります。

まだまだ学び、まだまだ尽くさねば。

引き続き。ですね。

投稿日 : 2020年3月20日
It's unusual