インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

instructions

「議会」としての日程が続きながら、並行して訪れる数々の行事。

そこへ、幾つもの地域要望も舞い込んで参りますので。

朝から当該地へ現地調査に走りながら、また議会棟へ向かうなど。

お蔭様で、西へ東へと飛び回る日々。

言うなれば「我以外、皆、我が師なり」で、要望を与ると解決へ動き。

都度「如何に答えを導き出すか?」各所と協議、調整、対応するがゆえ。

「こうしたケースは、この方法があったか!」

「こう言った時は、過去の同様の事例を活かし、ああ動いてみよう」と。

つまりは動いた数だけ、自らの「引き出し」が増えては経験が蓄積され。

結果、市民の方々から教えられ、学ばせて頂く事に繋がっています。

一方、議会の本会議や委員会にせよ。

“議員同士”の関係性が…

周囲から「如何に映っているのか?」定かではありませんけども。

自らを除いた「他の議員」にせよ、ライバルと表現するよりは、今一度…

「我以外、皆、我が師なり」であって。

他の議員が行政側へ、様々な視点や思想から質疑等をされるにつけ。

「嗚呼、こうした着眼があるのか」

「その改善を訴えて下さった事により、一つ街の課題が改善されましたね」

等々、コレまた多くを教えて頂いたりも致します。

常に自らを謙遜、また卑下するのは違うのかもしれませんが。

たかだか8年そこら議員を務めさせて頂いたからと言い、万能感を得て。

鼻高々に「何でもかんでも分かってるつもり」には、なれず。

議員云々にあらず、一人の社会人、一人の人間としても。

掲げたいかな、努めたいかな、引き続きの「生涯学習」。うむ。

ではでは結びに、インフォメーションを一つ。

人口減少の進む「島しょ部や中山間地域」に改めてスポットを当てようと。

前回の「南区は似島」特集に続いて、今回は?

安佐南区の「戸山エリア」を取り上げております。

お時間のある時にでも是非、ご覧くださいまし♪

《市会の視界TV》

投稿日 : 2019年10月10日
instructions