インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

贈る言葉

選挙戦も本日をもって、無事に終了いたしました。

そこで私ごときながら、率直に“私見”を申しますと。

選挙って、スタートした「告示日」の時点で、ある意味…

投票「結果」って、決まっています。

つまりは、現職であろうと新人さんであろうとも「平生往生」で。

私達の場合であれば「選挙戦の9日間」だけ。

何かを“取って付ける”のではなく「そこ」までの過程を…

有権者の方々も、お天道様も、見ていらっしゃる。

ゆえに、偉そうな物言いで誠に恐縮ながら、私は。

この選挙期間中も、ほとんどの時間を?

「石橋を宜しくお願いします」ではなく。

「皆様、平素から各々の環境下、懸命に社会を回して下さり、誠に有り難うございます」

「日々、家庭に、お仕事に、学校に、本当にご苦労様です」

「毎日、お疲れ様です」との、決して上から目線ではない。

運命共同体、チームメイトとしての、私から皆様への「ねぎらいと感謝」。

ここへ特化して、兎にも角にも自らの口から発信し続けました。

また、選挙事務所も選挙カーも平素からの看板も。

スタッフジャンパーに出陣式やマイク納めの儀式も何もない私が。

約24万人の方々へ臨む選挙戦にあたり「ほぼ、このメンバー」で?

ローテーション(この内、日に2人〜3人が稼働)して参りましたが。

そんな同士には、やはり「感謝」しかなく。

重ねて、街頭やネット上での多くの人々の激励に。

有形無形なるサポートをして下さった方々へも同様の「謝意」を。

心から、心から伝えさせて下さい。

まだまだ、まだまだ、色々と書き綴りたい思いはありながら。

いずれにせよ、今日までの活動に、悔いはありません。

この9日間に限らず、過去8年間も、精一杯やって来た。

今晩くらい久々に、ゆっくり寝たいと思います。

素晴らしき人々に囲まれて、やはり、この世は生きるに値する♪

「有り難う」しかございません。

(⌒▽⌒)/

投稿日 : 2019年4月06日
贈る言葉