インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

Day1,Education

本日から、予算特別委員会では各分科会の審議がスタートし。

「初日」とも言える今回は「文教関係」(教育)について。

補足までに、委員(議員)が発言する際は「会派」の規模(人数)により。

発言できる「時間」が(各会派へ)割り当てられておりまして。

例えば、最大会派は1日につき「持ち時間が88分」。

(この時間を「1人」で使い切るもヨシ、「複数人」で按分するもヨシ)

また、1人の会派は1日につき「持ち時間が7分」と。

この様なルールの下に、各委員が発言を繰り返されます。

そこで、私も本日の文教関係に於いては、発言をさせて頂き。

内容は、下記の通り。

「知・徳・体の調和のとれた教育の推進」に関連して。

「特別支援教育の推進」と「感動体験推進事業」について。

まず「特別支援教育の推進」では?

過去、私も表向き、大々的には発信して来なかったのですが。

発達障害の児童さんや、そのご家族の環境整備につき。

数年間に亘り、色々と活動を続けて参りました。

そして今回は「サッカーを通じた療育プログラム」に触れながら。

幾つかの質疑や提言をさせて頂いたと。

また「感動体験推進事業」につきましては?

安佐動物公園と小学校が連携して行われている「体験型授業」。

コチラを「好例」と提示した上で、幾つかの質疑や提言を。

何より「教育」分野とは。

街を、未来を築く上でも「最も大事な礎」と言って過言なく。

とかく「スタジアム」のイメージが先行する私であれ。

地味に?否、積極的に。

この「文教」(教育)関連でも、継続して今日まで発言しております。

さて。明日は「厚生関係」。

その後、「建設」「消防上下水道」「経済観光環境」「総務」関係と。

予算特別委員会は、まだまだ続いて参りますので。

引き続き!

投稿日 : 2019年2月26日
Day1,Education

最近の記事