インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

未来を予測する最良は、未来を創ること

触れぬわけには参りません。サッカースタジアムについて。

まずもって、かれこれ10年以上は。

明けても暮れても同案件の話を当ブログでも書き綴って来ました。

それは進捗状況であり、いわゆる「活動報告」でもあって。

しかし、ある時期を境に、その頻度も「敢えて」抑えていた次第で。

つまりは、別に思わせぶりな表現を用いるつもりではありませんけども。

何でもかんでも「表面化」出来ぬ事情は?

政治案件に限らず、企業経営に於いても、各家庭にしても一緒。

故に「忸怩たる感情」を常に抱きながらも、ひたすら、着実に…

自らの取り組める事を継続しては、やるしかないと。

繰り返しとなれ、未だ「オール・クリア」にあらず。

今現在も、コレから続いて行く道程の「過程」であって。

“安堵”すら感じてはいない、ながら。

振り返れば、色々な事がありましたし、様々な事に取り組んだりと。うむ。

本日なども、パソコンで資料を作成している際に。

「探しているデータ」があって、20個くらいのUSBを開いていたらば?

そこかしこに「ズラ〜」っと、スタジアムの図面やら資料に原稿、等々。

出て来る、出て来る。

他のスクラップしたファイルでも「スタジアム」関連が、何冊あるか知れず。

気が付けば、いつの間にか、他県の民間企業から…

スタジアムについての「アドバイスを求められる」域に達していたり。

でもでも、まだまだ、コレから。

引き続き、日常の良し悪し事を全て忘れ、至福の時を生み出す別世界。

その“創出”へ向けて、真摯に努めて参る所存です。

投稿日 : 2019年2月07日
未来を予測する最良は、未来を創ること