インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

cherished(慈しむ)

いよいよ新年度に突入。

丁度、年度末から新年度をまたぐ格好となった、今1週間は?

「えっ?あの職員さんも?」「そこへコチラの職員さんまで?」

こう言った具合に、この春で退職される多くの市職員さんが…

(他の部署へ“移動”される職員さんも含めて)

入れ代わり立ち代わり、議会棟の控室へご挨拶にいらっしゃり。

「嗚呼、あの方とは本会議や委員会の場で…」

「丁々発止、議論を交わしたモノだなぁ」

また。

「平素から力になって頂き、大変お世話になったのにぃ」

と、やや感傷的になったりも、致しております。

なにせ、コレは決して自らを美化、セルフ・プロデュースするにあらず。

先方様が「如何に私を受け止めていらっしゃるのか?」は別にして。

(別にしてはイケないところですが)

あらゆる職員さん、並びに会派や党派を超えて、あらゆる議員さんと…

私は良好な関係を築いており、それは時に仲良くケンカする事もあれ。

「あの人は許せず、大嫌い」「この人とは仲たがいがあって口もきかない」

めいた人が?

役所内や議会内に“ただの一人”もいないので、繰り返しとなりますけども。

「盟友」と表現すれば諸先輩方に失礼なれど、やはり別れは淋しく。

出会いと別れの季節となる「春」を、改めて実感する今日この頃です。

しかしながら、立ち止まってはいられず。

一つのトピック(事柄・題目)が終われば、直ぐ次へ。

相変わらず、朝から晩まで活動を送る日々。

「今日より、明日」と、より良い都市、より良い未来を築くべく。

ひとたび止まるまで、全力で疾走する所存です。

投稿日 : 2021年4月02日
cherished(慈しむ)

最近の記事