インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

徹底しては習慣化

あくまで「広島市」に絞った話となりますが。

新型コロナウイルスの感染者に目を向けて参りますと。

先月、3月1日の時点では。(患者等発生状況)

発表された人数が1日に「2人」(ウチ感染経路不明者数0人)。

10万人あたりの1週間新規陽性者数が「0.8/10万人」。

しかしながら、今月の中旬あたりから増加傾向が顕著に見られては。

ここ数日も発表人数が「20人を超える」日が続き。

参考までに、26日には。

発表された人数が1日に「17人」(ウチ感染経路不明者数5人)。

10万人あたりの1週間新規陽性者数が「11.8/10万人」。(ステージU)

しかも、前述の17人中、年代別になると…

10代:1人、20代:6人、30代:4人、40代:5人と。(他は60代が1人)

昨今、報じられている通り、感染者のボリュームゾーンは「高齢層」から。

明白に「若年・中年層」に傾斜しています。

※そこへ伴い、若い世代の「重症化率」が高まっている

以前、当ブログでも触れましたが、確実に大阪→兵庫→岡山と。

感染者が西へ向けて、増えつつある今現在。

ゴールデンウィークを前に、また今後、その最中にあろうとも。

不要不急の外出を控えたとて、この数ヶ月間。

最も多い感染経路(推定)は依然「家庭内」となっている通り。

屋内、屋外、家庭内。

気の休まる所が無くなってしまいますが、でもでも改めて、今一度。

「意識」をば。

余談ながら、私は「目がかゆい」時も、即座にこすらず。

ワンクッション踏みとどまっては、ティッシュを使用しています。

投稿日 : 2021年4月27日
徹底しては習慣化