インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

更新

2月11日の建国記念日も朝から議会棟にて。

2月議会や予算特別委員会へ向けて、資料の作成等に従事。

「青空の下、屋外でジョギングでもして一汗かこうよ♪」と。

イタズラに快晴の天気が私へ語り掛けて来るのですが。

この2日間、丸々「広島を空けており」そうも行かず。

「一瞬の時間も惜しい」と、室内での作業が続いております。

そこで、先の日曜、月曜と「どこへ行っていたのか」と言えば?

京都。

9日(日曜)の14時から、京都に誕生した新スタジアムの…

こけら落とし「京都サンガF.C.対セレッソ大阪」の一戦にあたり。

観戦(満員時の調査)しては。

翌10日に、建設担当者から、詳しく。

建設の経緯やスタジアムの概要等、お話を伺って来た次第です。

詳しくは、今後の「議会の場」(本会議や委員会)で報告したくも。

まず、自らの所感を述べれば、身の丈に(都市規模)に合った…

非常に練られ、考えられた、紫一色の美しいスタジアム♪

そもそもスタジアムの場所は、京都駅から距離にして約21km。

所要時間はJRの快速で19分、各駅停車で40分弱となる。

亀岡駅の目の前(徒歩3分)に位置するのですが。

駅周辺は、今後の区画整理事業にて。

マンションやホテル、商業施設が建設“予定”ながら、現在は?

未着工、故にスタジアムの周辺は一面…

広大な、何も無い平地が広がっている状態であり。

「おぉ!」「果たしてスタジアムを通じた街づくりは大丈夫なのか?」と。

部外者ながら、一抹の不安と心配を覚えました、けども。

前述の通り、担当者から「今後の計画」まで詳細にわたり伺い。

合点しては、かつ「最新」だけあって。

あの新しい大阪の吹田スタジアムの経験値までも活かし。

シッカリと京都へ反映されての「最新スタジアム」。

表層的に色々と報じられている以上に、学ぶべき点は多く。

今回にせよ、とにかく時間的な余裕が全くなく。

事前に「京都へ行くべきか?否か?」迷ってはいたのですが、結果。

「でも今しかない」と、日程を調整しては向かい。

お陰様で大変、有意義な時間を持つ事が出来ました!

先進事例を京都が活かし、その京都を広島へ活かす。

数々の事務事業を抱え、取り組む現在の本市にあって。

私とて、これまで通り。

何もスタジアム「だけに」固執するモノではありませんけども。

引き続き、スタジアム「にも」懸命に取り組んで参ります。ね。

投稿日 : 2020年2月11日
更新