インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

ちょいと深掘り

顧みれば「私が携わる」ようになった元々のキッカケは?

先般の参院選で当選された、元市議会議員の森本議員(シンちゃん)でした。

今から7〜8年前となりますが、私が一期の頃に、森本のシンちゃんより…

(当時、市議としての期数はシンちゃんが先輩で、年齢は私が2つ上になります)

「石橋さんは、ずっとサンフレッチェの場内演出に携わっていたので…」

「安佐北区を拠点に頑張っているクラブを色んな面で一緒に応援して欲しい」と。

それが現在、Fリーグ(全国フットサルリーグ)の2部で奮闘する「広島FDO」。

そこから二人で全議員に対して、エフドゥの存在周知や協力体制の打診をすれば。

また、私も会場で「試合のアナウンス」を含む、場内演出を担当したりと。

(現在は、そのマイクを喋り手の後輩に託しております♪)

基本、シーズン中に地元広島(県内各所)で催されるホームゲームには。

時に喋り手、時にディレクター、時に宣伝・広報の立場から…

「ほぼ皆勤賞」の頻度で携わらせて頂いている次第です。

そして、この土曜日は、安佐北区スポーツセンターでのシーズン第5節。

自宅より同会場までは片道8kmと、サイクリングには「丁度いい距離」なので♪

河川敷に咲く向日葵など、目に飛び込んで来る草花を愛でながら。

げいびぃライン(芸備線)特有の。

あの懐かしいディーゼルカーのフォルムとサウンドと触れ合いながら。

ペダルを漕ぐこと、時間にして約40分。

姿を現すは「安佐北区に着陸したミレニアム・ファルコン号」こと…

大銀傘がトレードマークの安佐北区スポーツセンター。

と、ここまで丁寧に前フリを綴りながら、いきなり!?

試合結果へ飛ぶと、エフドゥが先制、逃げ切りでの4対1で勝利。

ながら、その過程、試合中の白熱する「気持ちの入った選手の姿」に。

素直、それこそ率直に「羨ましい」と感じたりも。

捕捉すると、フットサルを観戦したことがある方々は、ご存知のことでしょうが。

フットサル選手がプレー中、例えばゴレイロ(キーパー)が好セーブをすると。

他に、ディフェンダーが体を張って決定的な相手シュートを防いだりすると。

その瞬間に、まるでサンフレッチェの城福監督が見せるお馴染みの「ポーズ」を…

(写真参照)

おおよそ如何なるチームの如何なる選手であろうとも、見事なまで同様に取り。

重ねて同時に、皆が皆…

「フゥゥゥ!!!」と、腹の底から大きな「咆哮の声」を上げるんです。

(咆哮:ほうこう:獣などが、吠えたけること)

「どうだっ!」と言わんばかり。

こうした、繰り出したプレーの後に瞬時、反射的に出るリアクションの数々や。

試合中、真剣に悔しがる、怒号を交わす、心底、喜ぶ、等々の姿を目にすると?

それは「ひた向きに何かへ打ち込んでるからこそ」の喜怒哀楽であって。

通常、一般の方々って、何かに打ち込んだにせよ、その延長に公衆の面前で…

「天高らかに咆哮する」なんて機会、ちょっと無い。でしょ?

うむ。やはりスポーツは、やるも、観るも、支えるも、止められません♪

次回、エフドゥのホームゲームは「9月29日」13時キックオフ。

会場は同じく安佐北区のファルコン号となります。

熱烈なファン、サポーターのみならず、未体験の方々も是非!

投稿日 : 2019年8月25日
ちょいと深掘り

最近の記事