インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

広島の赤い楓たち

急速に進行する高齢化などを背景に、国民の「医療費」が、毎年…

1兆円規模で増大しては、抑制にも歯止めの効かない我が国にあり。

改めて、何が莫大な医療費(公がカバーする負担額)を生み出すかって?

それは「単発の診療」と言うより、やはり生活習慣病をはじめとした大病の…

治療を目的とした、大きな手術や、まとまった入院が「主因」になっていると。

(あくまで端的に申せば&治療を「否」と申しているのではありません)

そこへの万能薬に特効薬は存在しないのですから、大事なるは?

個々が目指し、実行する「百の治療より、一つの予防」。

また、以前に当ブログでも書かせて頂きましたが、人間たるや?

「視覚で捉えたモノを脳内で再現する」(ミラーニューロン)機能が備わっており。

一例を挙げれば、高齢者世代が「スポーツ観戦」に出掛け、そこで。

一流アスリートのプレー(体の動き)を目にしては、間近に触れ合うだけでも。

「嗚呼、かつて自らは、こんなにもしなやかに動けていたんだ…」ですとか。

「ああやって体を使えば、効率よく自らの体を動かせるのか!」等々。

繰り返しとなれ「見るだけ」でも、若返りの一助に成り得るモノであると。

さて。

前置きは、この辺りにしておきまして、先の8日に東区スポーツセンターにて。

女子ハンドボールの日本リーグ…

「広島メイプルレッズ」(2位)対「ソニーセミコンダクタ」(3位)の一戦が行われ。

スポーツ仲間と一緒に、応援へ行って参りました。

結果は、我らメイプルレッズが、近年“相性の悪い”ソニーを…

「25対21」で(3シーズンぶりに)打ち破っての快勝!

そこで、取り上げたるは、全25得点中「14得点」を挙げた、絶対的エース。

メイプルの背番号18番「李美京」(イ・ミギョン)選手です♪

現在、同リーグの得点ランキングでも「120得点」と、ダントツでトップを走り。

好調メイプルを牽引する同選手ではありますけども、兎に角、凄い!プレーが♪

ハンドボールの場合、コート上のプレーヤーは、1チーム「7人」(内1人がGK)で。

対戦するなれば、、自ずとGKを除いた6人×2チーム=「12人」の選手が…

攻守にわたってコート内を駆け回るにあたり、如何なるチームと対戦しようとも。

そのコート上に存在する12人の中で、ミギョン選手は…

突出して、かつ明白に「身体能力」が高い!これ素人目にも一目瞭然です♪

肉弾戦の「当たり」の強さ、ボールを投げる「地肩」の強さ。

上半身に下半身のバランスと、そこを支える「体幹」の強さ。

また、切れ味の鋭いフェイントなど、想像力の豊かな「プレーの幅」に加え。

サッカーでも同様なれ、対峙する選手と「1対1」で勝負を仕掛けるには?

やはり「勇気」の伴う、精神的な(ハートの)「強さ」が必須となりますけども。

先述の全てを統合した「トータル」での能力が、もう群を抜いておりまして。

彼女から観客席(プレーを見ている側)へ届けられるは、爽快感!

無論、「一人の選手」ばかりにスポットを当てるわけではございません。

言わずもがな、集団での「チームワーク(組織力)」が必須の競技であり。

リーグ内で「今現在の好位置」つけている“最たる理由”とは?

国内随一であるメイプルの各選手で紡ぎ出す「総合力」あってこそ。

ではでは、インフォメーションを。

次節のホームゲームは「1月20日」、次々節は「2月10日」となりますので。

是非とも「生観戦」をもって、広島メイプルレッズの躍進を…

“後押し”してみるのは如何でしょうか。

で、試合観戦より帰宅後、案の定。

「私も、あれくらい動きたいなぁ…」

「きっと遅くないはず!」と、無謀にも見事に感化され(笑)

いつもより“多め”の筋トレに励んだ事は、言うまでもありません♪

投稿日 : 2018年1月09日
広島の赤い楓たち