インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

stress management

雨にも負けず、風にも更には風邪にも負けず。

雪にも夏の酷暑にも負けぬ、一応は丈夫な身体を持ち。

決して怒らずと努めながら、時には怒ってしまい。

基本、夜は一切の炭水化物の摂取を絶っては。

あらゆる事を、可能な限り、自分の勘定には入れずに。

東に地域の要望あれば、行ってヒヤリングをし。

西に地域の会合あれば、準備に議事進行、片づけまで従事。

南に本会議や委員会があれば、率先した発言を行い。

北に催しがあり招待を受ければ、笑顔で駆けつける。

諸々、全ての移動は、大よそ自転車で。

と、宮沢賢治氏に最大限の敬意を払いつつ。

そういう者に、私はなっていたりする訳ですが。

昨日は、現場間を移動するにあたり。

久々に車のハンドルを握ったらば、相変わらず。

狭い道を暴走する、ウインカーも出さず車線変更を繰り返す。

頑なに他者へ道を譲らない、信号無視は、いとも平気。

そんなドライバーと幾人も遭遇し、「ゆとりの無い」運転をする…

ドライバーを、全て平穏に許容する「ゆとりの無い」私にとり。

昨今「あおり運転」等が、明白に社会問題化しておりますけども。

昨日とて、やはり公道上にて、ストレスを抱えてしまう結果に。

翻り、本日は朝から通常の自転車移動となれ。

風を頬で受けながら、四季の移ろいを目に、のんびりマイペース走行。

無論、私も車は好きであり、問題は車にあらず「運転マナー」ながら。

でもでも、改めて「自転車」は良いネ♪

折角の機会なので、自転車にまたがりながら、話は海を渡れば。

先進的なオランダをはじめ、欧州などは「自転車専用レーン」に留まらず。

交差点に駐輪場、そのまま公共交通機関への乗車に至るまで。

(中には自転車専用の「ラウンドアバウト」まで設置されていたりもして)

それは「自転車の利用(走行)環境」が整えられております。

例えば、本市は「川」の街とも言われ、南北に大きな川が流れては。

その隣には並行して「管理道路」等も延びていたり致しますが。

この辺りを「自転車専用レーン」にアレンジ、確立して行ったならば?

郊外のベッドタウンから都心へ、自転車での直線的な移動が容易になり。

利便性(アクセシビリティ)の向上、渋滞の緩和、人々の健康増進と。

確実に“住み良い”都市になる事、請け合いで。

(ホント、欧州の徹底された自転車施策は素晴らしいモノがあります)

「ならば、相応の立場に居るのだから実現しなさい」

との、ご指摘もあろうかと。ハイ。

今後とも、一足飛びに実現はされずとも。

あらゆる方面の環境整備に、一漕ぎ一漕ぎ、取り組んで参る所存です。

投稿日 : 2018年11月14日
stress management

機動戦士ランダム

通常であれば、朝から晩までの内。

要所で様々なアポイント(公務に行事等)が入って来ては。

“机”に掛かりっきりとの1日は、ほとんど無いわけですが。

本日は、朝から晩まで写真の通り、議会棟の控室にて…

兎にも角にも、ジム、ジム、ジム、ジム、事務、作業の連続。

ついては、抱えている様々な仕事も、幾つか片付いて参りました♪

しかも「今」だから、臆面も無く明かしますと。

丁度10日前くらいでしょうか。

「ウイルス性の胃腸炎」にやられ、お腹の中は1週間以上も…

“異種格闘技戦のリング上”状態で、胃や腸が暴れ回るのなんのって。

更に、そこまで高熱には至らなかったモノの、38度以上の発熱もあり。

フラフラ&クラクラしながら、現場を行き来する日々。

無論、数日間ほど安静にしていれば、回復も早いのでしょうが。

この10日間の「当ブログ」をご覧になって頂いても分かる通りで。

「自らが欠席できない現場」の連続。

重ねて「石橋君!大丈夫か?シンドそうだぞ?」と。

周囲へ心配を掛けたり、早退を促されたりなんて、私としては絶対NG。

結果、誰にも気づかれず、何とか怒濤のスケジュールも乗り切り。

お蔭様で、昨日今日、ようやく「通常」の体調に戻りつつあります♪

この辺り「喋り手」時代からの慣れっこで、休めないのは大前提。

走りながら治して行く(に努める)習慣が染みついておりますモノで。

引き続き、慌ただしき年末へ向けても。

ザク、ザク、ザク、ザク、取り組んで参ります!

投稿日 : 2018年11月12日
機動戦士ランダム

Never End

サンフレッチェのホームゲーム、対仙台戦、14時キックオフ。

そんな同日、同時刻。

試合の行われる、正に「裏」であり「お隣」の球技場にて。

私は「親子で楽しめるスポーツフェスティバル」を冠とする…

イベントのMCを朝から夕方まで務めておりました。

試合会場からは「ワー!&ウォー!」と漏れ聞こえて来る歓声。

司会進行をしながらも、これまた気になってしょうがない(笑)

そこへ何分間、何十分間が経過しようとも…

「ゴォ〜ル!」とのコールも響いて来ないので、アレ?

とは感じながら、時計の針は16時を回り、結局。

イベントに参加してくれていた小学生チームから、敗戦を告げられ。

皆で、落胆。

誠に残念ではありますが、今季、我らがサンフレッチェは。

日本の頂点を極める事が叶いませんでした。

一時は、首位を独走していた訳ですが、そこは長いシーズン。

簡単に行かない事は、何より我々が重々承知のところ。

しかしながら、1年前は「残留」争いをしていたクラブが?

今季は一転「首位」争いを繰り広げ。

多くの“希望”を届けて貰った事は、心より有り難い限り。

しかも、まだシーズンは終わっておらず、引き続き。

アジア・チャンピオンズリーグの出場権を掛けて、共闘!

皆で「上を向いて」参りましょう!

話は戻り、私共のイベントには、元日本代表の鈴木啓太さんと。

(写真参照)

地元出身のスプリンター、山縣亮太さんがゲストに駆け付けて下さり…

トークショーが行われたのですが、お二人とも、本当にナイスガイ♪

「ここまで質問へ対して真摯に、懸命に答えて下さるモノか!」と。

やはり「実際に合う」って、あらゆる印象を吹き飛ばし、相手を知れる。

非常に好感が持てては、直ぐ様、お二人のファンになった次第です。

ハイ♪

ちなみに、国内最速アスリートと並んでも、遜色の無い、私の…

鍛え抜かれた体型に、ちょっと嬉しくも感じながら(笑)

(中身は全くの別物で、私は徐々に退化が進んでおります♪)

今後は、また「自称」スポーツ大使としても、走り回って参る所存。

改めて、良いモノです。

We Love Sports!

投稿日 : 2018年11月10日
Never End