インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

answer

昨日も地域行事で住民の方々とお話をしている際に。

「現在は議会の会期中なんですか?」

「それ以外の日は何をしているのですか?」と、率直な質問を頂戴しました。

そこで、続いての6月議会(定例会)は「18日に開会予定」との話にプラスして。

「年に4回」開催されている議会“以外”の日は、基本的に何をしているのか?

この辺りの話を色々とさせて頂いたのですが、例えば本日は。

議会と議会の合間に行われる、いわゆる「閉会中の常任委員会」が開催され。

(本会議の「閉会時」に「開会」される委員会であり、ややこしくてスイマセン)

私は、6つある常任委員会の中で「総務」委員会に所属している事から。

この度の総務委員会にて、行政側より報告が行われた議題が…

「市民の防災力向上への取組について」であります。

(配布資料は下部の通り)

13時に委員会が開会後、市民の方々の生命や財産を災害から必ずや守るべく。

各委員(委員会に所属する議員さん計9人)から数々の質疑や。

更には提言、要望がなされ、幾つも交わされた問答の中に、一つ。

「浸水時における緊急避難場所の周知徹底」の話題が上りました。

コチラにつきましては、私も以前から当ブログでも触れておりますが。

今一度、補足をさせて頂きますと、先ずは下記をご覧頂くとして。

(広島市HPより)

市内の各エリアには「浸水時等の緊急避難場所」が設置されており。

言わずもがな「平素からの備え」が大事であり、是非とも閲覧のほどを。

《広島市HP》

(時にリンクへジャンプ出来ない場合もありますので御了承下さい)

自助に共助の確立へ向けて、是非とも個々や各エリアの各団体でも。

共有して頂ければ幸いであり、何卒よろしくお願い致します。

で、話は「議会の日」以外は何を?でしたので、続けると。

ちなみに、委員会前の午前中は。

地域要望の提出など、区役所と遣り取りし、市役所とも遣り取りを。

また市職員さんより“新事業”の説明を受ければ、昼には会派のクラブ会。

午後の委員会後は、打ち合わせに事務作業を済ませ、一路、テレビ局へ。

MAルーム(録音室)に入っては、ナレーションの収録。滞在時間は20分♪

その後、地元へ戻り、夜の21時過ぎまで地域の方々と…

子育て世代の親御さんや多忙を極める教員を如何にフォロー出来るのか?

自由闊達なる意見交換会を行ない、22時前に帰宅と。

(補足までに4時半に起床♪)

自己弁護の様で恐縮なれど「多忙」自慢をしているのではありません。

昨日「何をしているのですか?」と、澄んだ眼(まなこ)で問われたので。

本日「こうでした」と、ご返答を羅列しているのみ。

実際の話、「議会中」より「閉会中」の方が、ドタバタしていたりしますし。

何よりも、私なんぞは、恵まれている。

世の中には、最愛の…

例えば、妻や夫、時に親や子どもを亡くしながらも、悲しみを乗り越え。

日々を懸命に生き抜いている方々など、それは多くいらっしゃいます。

素晴らしい家族や友人知人に囲まれている私が、少々で弱音を吐くなど…

贅沢の極み。

しかも、活動の場所まで人々に与えて頂き、ここで「手抜き」などしては?

こんな“罰当たり”な事はありません。

頑張りまっせ!明日も笑顔で精一杯。ね♪

投稿日 : 2018年5月21日
answer

感性と歓声と慣性の法則

まずは土曜日、午前中の話題から。

毎年、田植えや稲刈りのお手伝いをさせて頂いている…

「海外援助米生産事業」も、今年で“20周年”を迎え。

私なんぞの手つきも?

そこは慣れたモノで、まんざらではございません♪

秋には、お茶碗にして「約2万杯」分のお米が収穫できる予定で。

いつもの様に、アフリカのマリ共和国へ送られますが。

世界には未だ「8億人へ栄養が行き届いていない」と言われ。

この企画で収穫できるお米にせよ、量にすれば微々たるモノかと。

しかし、相手先の国と広島の地域が「結ばれる」に留まらず。

広島サイドでは、農家の諸先輩方より“農作業”を教わりながら。

趣旨に賛同、集われた多くの方々が…

世代間や、地域間でも「結ばれ続けて」います。

今回とて「田畑を初めて体験する」子ども達の笑顔が、そこかしこ♪

これも地域の協力あってこそで、有り難きかな、継続事業。うむ。

続いて、午後からは町内会の総会等、色々とありながら。

なにぶんにも体は一つなモノで、向かうは同志と共に、森林整備。

何か行動を起こす際、頭には即座「損得勘定」が浮かびがち。

私も町内会等の「入会促進」の時に、質問を浴びたりします。

「入会したら何の得があるのでしょうか?」と。

しかし、世の中には脳内で算盤(そろばん)をはじく前に。

後世に後生へ思いを馳せ、まずは動いて下さる方々がいらっしゃる。

無論、どちらが良い悪いと。

安直に各々の背景も知らず断定するつもりは無くとも、ただただ。

週末にも拘らず、寸暇を惜しんで山へ入って下さる同志に感謝。

っと、土曜日の話題で相応にボリュームが生じましたので。

日曜日の話を要約、テンポとスピードを持って続けると。

午前中から、お招きを頂戴している複数箇所の運動会を巡り。

「5月20日」と言えば、13時から補助競技場でアンジュヴィオレ。

16時からエディスタでサンフレッチェと「紫のハシゴ観戦」可能日♪

急いでスーツから普段着に着替えては現地へ向かい、2試合を堪能。

双方とも首位につける紫も、結果は90分×2=1分1敗と。

なかなか勝利の数式に当てはまってくれず、コレも勝負の世界ゆえ。

「ええっっ!?もう明日は月曜日でしたっけ?」なんて。

試合後に友人と“瞬く間に過ぎる週末”を驚き合いましたけども。

今なお「自転車っ子」である私は、止まると倒れてしまいますので。

ボリューム満点の月曜日も、ある程度の速度を保ちながら。

東奔西走して参る次第です。

投稿日 : 2018年5月20日
感性と歓声と慣性の法則

もっきんの話

この木曜日、金曜日と1泊2日の行程で。

私も所属する「議会改革推進会議」の行政視察へ行って参りました。

木曜日の8時に広島を出発し、午前中に佐賀県議会。

午後からは、鹿児島県議会へ。

続いて、金曜日の午前中は、熊本県議会を訪れ。

午後からは、福岡県議会で学び、17時過ぎに帰広と。

限られた時間の中、次から次へと九州四県を巡って来たわけですが。

そもそも、この度の視察目的は?

他県の「政策条例検討委員会」の取り組みに。

「条例案調整会議や条例案作成委員会」の取り組みであったり。

「議員提案政策条例検討会議」の取り組みについて、等々。

つまり、端的に説明させて頂きますと。

都市には様々な「条例」が存在しますけども、その殆どが…

執行部(行政機関)より作成され、公布、実施されている実態。

一方で「議会」(議決機関)にせよ、行政が提出して来た議案へ…

単に○や×を付けるに留まらず、かねてより議会機能へ対して。

「絶対的に不足してる!」「行き届いてないぞ!」

と、常に求められて来たのが「立案機能」です。

言ってみれば、議会からも政策や条例を打ち出して行く作業。

そして、広島市議会の場合は?

過去に議会サイドから条例を「作成していない」事は無いながら。

件数は少なく、しかも、ひとたび新たな条例を作るにせよ…

そのシステム、体制が未だ確立されていないので。

“そこを先駆的に取り組む他都市から学ぼう”

が、この度の視察でありました。

当然、一口に「条例」と申しましても、実際に都市へ導入されれば?

「○○をやりましょう」「△△をやってはいけません」と。

ある意味で、良くも悪くも「市民への縛り」が生じる事になります。

ゆえに、闇雲に「次々と条例を大量生産しよう!」は違いますが。

何か懸案事項、諸課題等を都市が抱え、条例が導入された事により?

“事案に改善が見られた”事例が他都市でも見られるのは確か。

なので、先ずは条例を作るか?否か?を、定められたルールに則り。

議会内で揉み、練って行く上で、キチンとプラットフォームを構築すべし。

ココを目指している次第で。

この度、九州で学ばせて頂いた内容を。

後日、改めて市議会全体で共有後、成就へ向けて。ハイ。

ハードな日程ながらも非常に勉強になった、濃密な二日間でした。

投稿日 : 2018年5月18日
もっきんの話