インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

time after time

長きに亘った予算特別委員会を終え。

会期中は?

議会棟の本会議場や委員会室に缶詰状態だったが故。

街中を「縦横無尽」に動けなかった…

その反動と申しましょうか、揺り戻しの様に、この2日間も。

朝から晩まで、電動自転車で市域を駆け回っております。

して、昨晩などは?

かねてから「スポーツで地域を活性化させよう」とのコンセプトの下。

第11回目を迎えた…

各スポーツ団体、企業、メディア関係者を結ぶ交流会に出席。

旧交を温めるが如く、馴染のメンバーから。

また、今回から新たに参加して下さった方々と共に。

名刺や意見に情報を交換♪

中には、合縁に奇縁と申しましょうか。

私の親戚が千葉県の姉ヶ崎に暮らしていては。

かつて、私が18歳の頃に“そこ”を拠点とさせて頂きながら…

「東京での住まい」を探していた時期があるのですが。

そんな“内房線”姉ヶ崎の隣駅となります「五井」から?!

広島に転勤されて来たホテルの支配人さんと遭遇。

「うぉお!そうなんですかぁ!」と、盛り上がったりも♪

他方、広島のスポーツ界に目を向ければ。

この度、ハンドボール日本リーグ女子でプレーオフに進出するは。

我らが広島メイプルレッズ!

プレーオフは“今週末”から熊本で開幕するのですが。

この辺りも含め、今回は企画に準備が間に合いませんでしたけども。

「今後、参加者を募り、みんなで応援バスを出しましょうよ!」

と、広島のチームを、広島のチームメイトで盛り上げるべく。

色んな企画も話し合ったりと。

お蔭様で有意義な時間を共有させて頂きました。

連日、帰路につく頃には、毎度の事ながら…

「電動自転車の充電ランプが点滅しては、ドキドキ」の連続。

なんたって、平時は「コレほど楽」な乗り物はありませんが。

ひとたび充電が無くなってしまうと?

「コレほど重い」乗り物もございませんので。

カラータイマーの点滅する…

「ウルトラマンの気持ち」を痛切する、今日この頃♪

さて。

今週末も、行事が目白押し。

春風を頬に感じながら、竜史は二輪で明日も行く!

投稿日 : 2017年3月24日
time after time

いわゆる“スポンジ部分”の日

暦に目を移し、本日は3月22日。

ちなみに、毎月「22日」は?

上に「15」(イチゴ)が乗っているので…

「ショートケーキの日」だそうです♪

そんな甘い話は別に致しまして。

同日、議会では「平成29年 第一回 定例会」の最終日。

年間を通じて“最も長い”約40日に上る会期も閉会を迎えました。

かと申しまして、決して年間行事に一区切りがついたわけでなく。

明日から…

にあらず、今宵から「定例会」ならぬ「例会」が訪れたりと。

明日、明後日、週末と、多様なる日程は続いて参ります。

ながら、取り敢えず、一息はつかせて頂ければと。

ふう〜。

さて、この度の予算特別委員会を含め。

改めて「議会報告」をせねばならぬところではありますが。

この辺りは、先月よりスタートさせて頂いている…

「市会の視界TV」の放送をもって、代えさせて頂ければと。

現在は「第4回」放送分をネット配信すべく、編集中。

コチラも追って、ご案内させて頂く次第です♪

明日からも、頑張るべ!

投稿日 : 2017年3月22日
いわゆる“スポンジ部分”の日

Where we now?

春分の日を含めて、3連休?

私などは同日も3日連続で議会棟へ出向き、仕事をしておりましたが。

ふと手を休め、テレビから流れて来るは…

東京都庁を舞台とした、石原元知事の証人喚問。

いわゆる「百条委員会」の模様です。

さて。地方分権が叫ばれ、住民からのニーズが多様化して行く折。

地方自治体の担う役割は“より一層”の重要度を増し、重ねて。

複雑化する地方公共団体の事務が適正に執行されているか?

ここをチェックする“地方議会”も、その存在意義が問われる昨今。

(何も今に始まった話ではございませんけども)

議会の調査権は、地方自治体“第100条”に根拠があり…

「100条調査権」とも呼ばれております。

では改めて『地方自治法 第100条』とは?

「普通公共団体の議会は」

「当該普通地方地方公共団体の事務に関する調査を行い」

「選挙人、その他の関係人の出頭、及び証言」

「並びに記録の提出を請求することができる」と。

付随して、これらの請求に正当な理由なく選挙人、

その他の関係人が応じない場合の為に、

議会に告発する権限が付与され、

その調査権の実効性が担保されているモノでもあります。

こうした“議会の伝家の宝刀”とも称される「100条調査権」ですが。

この度の築地から豊洲への市場移転を“たんに発した”一連の問題。

言わずもがな、移転先の豊洲には、多大な税金が注がれては。

既に“新市場”(構造物)が出来上がっておりまして。

確かに自治体の長である“首長”には、莫大なる権限(力)があり。

“街づくり”をドラスティック(劇的)に押し進める事は出来る。

しかし「好き放題」には行かず、そこをチェックしては、都度…

「歯止めを掛ける」のが“議会”の役割であり権能でもあって。

東京都の場合、市場の移転を「ココまで」許して来たのは?

紛れもない「都議会」でありながら、その議会が百条委員会を開き。

かつ、元知事を言及、糾弾する構図。

率直に「自らを棚上げして何を言わん?」との感は否めません。

本来、過去を検証され、切り込まれるべき矛先は「議会」。

(無論「議会だけ」ではなくとも)

なんだかな。

とどのつまり、知事を、都議会を選んだのも有権者であり。

その一切合財を含め「惰性でやって来た末路」とまで申しませぬが。

コレ、適否が何処へ如何に着地するにせよ、皆の連帯責任でしょ?

ハイ。

明日も広島市議会では、予算特別委員会が続きます。

ココに、他山の石として。

投稿日 : 2017年3月20日
Where we now?