インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

新型コロナウイルスのワクチン接種について

『ワクチン電話予約混乱』

『受け付け本格化 各地で通信制限』等々。

連日にわたり報じられている『新型コロナウイルスのワクチン接種』について。

本日(10日)広島市は同ワクチン接種について記者会見を行いました。

その内容を要約いたしますと。

「先月の16日から65歳以上の高齢者を対象に、試験的にワクチン接種を開始」

「しかし国から届くワクチンが限られており、接種が485人に止まっていたところ」

「今回、新たに約6万8000人分のワクチンが配分される見通しとなった事から」

「80歳以上の人などを対象に、10日から接種券を配布」

「今後、本格的にワクチン接種を進めて行く運びになりました」と。

そこへ重ねて『コレからの接種日程』も発表され。

「先ずは最優先となっている高齢者や障害者施設に入所しては接種を希望する人」

「また80歳以上の人を対象に、10日から接種券が届けられ」

「接種は、施設の入所者が10日以降に」

「80歳以上の人が、来週の17日(月)以降に行われては」

「その後、75歳以上80歳未満の人が、6月下旬」

「70歳以上、75歳未満が、7月下旬」

「65歳以上、70歳未満が、8月下旬を“予定”している」と。

では、改めてリリースされた資料を添付、ご案内(ご説明)させて頂くとします。

※パソコンから添付資料が視認し難い場合、改めて「スマホ版サイト」からブログを通じてご覧を頂くと分かり易いかと存じます

(新型コロナウイルスワクチンについてのお知らせチラシと要約資料)

※手元に「安佐南区」の接種可能な医療機関しかなく「全区」を載せられず恐縮ですが広島市のHPでも確認できます

(要約資料の続き)

投稿日 : 2021年5月10日
新型コロナウイルスのワクチン接種について

最近の記事