インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

The committee

本日は、午前10時から6月議会の“常任委員会”審議。

また、コチラの常任委員会は“1年”任期で、この6月が人事の月となります。

そこで。

「総務」「消防上下」「文教」「経済観光環境」「厚生」「建設」と…

6種ある常任委員会には各々へ9人の委員(議員)計54人が所属しておりますが、先ずは?

皆が今月11日までに“次期”委員会の希望届を提出し、その後。

1つの委員会に希望者が殺到する可能性もあり、意中の委員会への所属が…

叶う事も、もしくは叶わない事もあれ、いずれにせよ。

来月からは、次の1年任期の“新たな委員会”活動がスタートする事に。

故に、私が過去1年間に亘り所属して来た建設委員会も、本日をもって終了。

次に所属する委員会は、6月議会の最終日に決定、発表される事となります。

さて。そんな本日の常任(建設)委員会では「補正予算案」もあれば、他にも。

「条例の一部改正」「変更契約の締結」「措定管理者の指定」「緑化フェアの報告」

高速道路公社や広島駅南口開発(株)など「法人の経営状況報告」に至るまで。

大事な案件が幾つも上程されましたが、各委員が闊達なる審議を展開して頂き。

不肖なる私なんぞの1年間に亘る委員長業務も無事、終える事が出来ました。

ふう。

そして、先に「補正予算」について触れましたけども、改めて。

国が新型コロナウイルス感染症対策に係る「補正予算」を工面したらば?

必然的に、そこを市民の方々へ結ぶ窓口として、基礎自治体である広島市は…

「予算措置」を行う必要があり、6月議会の最中にある、この度も。

補正予算案が追加で議会へ提出されて参りました。

そして、行われたるが、昨日の「市長説明」。

ついては、同説明要旨の文面に目を通して頂きますと、おおよそ近い将来に於いて。

「何の拡充がなされるか?」その概要が分かるので、ここに転写させて頂くとします。

(1)まず、PCR検査体制等の強化についてです。
感染症の第2波、第3波及びクラスターの発生に備え、衛生研究所におけるPCR検査に必要な機器等を購入します。

(2)次に、医療資材の購入についてです。
今後の医療資材の不足に備え、地域の医療提供体制を支える医療機関等を支援するために必要なマスク、防護服等を購入します。

(3)次に、就労継続支援事業所等への支援についてです。
障害者の働く場及び利用者の賃金・工賃を確保するため、就労継続支援事業所等の生産活動の再起に向けて必要となる経費等を補助します。

(4)次に、ひとり親世帯への臨時特別給付金の支給についてです。
児童扶養手当を受給するひとり親世帯等に対し、臨時特別給付金を支給します。

(5)次に、学校の段階的再開に伴う児童生徒等の学びの保障についてです。
小学校6年生・中学校3年生へのより効果的な学習支援等を行うため、支援が必要な児童生徒が多く在籍する学校等に時間制非常勤講師を配置します。また、感染症対策として、学校内の消毒などを行うスクール・サポート・スタッフを配置するとともに、保健衛生用品などを購入します。

以上の補正措置を行った結果、追加となる補正予算額は、24億2,655万7千円となり、補正後における全会計の総予算規模は、1兆3,612億1,419万3千円となります。

よろしく御審議のほどお願い申し上げます。

と、ありました。

明日も引き続き「総務」「経済観光環境」「厚生」と。

常任委員会の審議が行われます。

誠に申し訳ございませんが今回のストーリーに「オチ」は無し。

投稿日 : 2020年6月23日
The committee