お知らせ

2017年12月13日(水)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年12月11日(月)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年12月10日(日)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年12月5日(火)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年12月3日(日)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年12月1日(金)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年11月30日(木)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年11月28日(火)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年11月26日(日)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年11月22日(水)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。

インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

石橋竜史(いしばし りゅうじ)
プロフィール

1971年11月9日 長崎で生まれ、生後すぐに広島へ。
安芸郡府中町の小学校、中学校を卒業後、広島電機大学附属高等学校(現広島国際学院高等学校)へ入学。
硬式野球部の主将を務め、3年間の在学中は春・夏の県大会で2回の決勝進出を果たす。

卒業後、上京して芸能事務所ホリプロダクションに所属。お笑いライブやテレビ等に出演しながら、連日にわたり渋谷のイベントホールでディナーショーの司会を務めるなどマルチに活動、同時にアナウンス業や演技も学ぶ。

新たなステージを開拓するため、1995年に渡米。ニューヨークを経てカナダのトロントへ渡り、FMラジオ局で生放送番組のディスク・ジョッキーを約1年間担当した後に帰国。

1998年よりフリーアナウンサーとして、地元広島を拠点に、数々のテレビやラジオ番組を担当。またサンフレッチェ広島の専属場内アナウンサーを約11年間務め、時にサッカー日本代表の試合も担当するなど幾度も国際規模のスポーツ大会でマイクを握り、ナレーターとしても年間で数百本のナレーションを読むなど「喋り」の世界で幅広く活動を展開。

フリーアナウンサー業の他に、2006年より周囲のマスコミ関係者とともに、難病と闘う子供達やご家族を広域公園で行われるサンフレッチェ広島のホームゲームへ招待する『スマイル・シート』を発案。
同活動の賛同者、支援者はサンフレッチェ広島の全選手にまで広がり、今年までに合計で数百組、数千人以上ものご家族を招待させて頂く事業にまで発展を遂げる。

他に非営利の団体を立ち上げ、『献血への啓発活動』に取り組むなど、人と人を結び、明るく温かい広島を創出するべく精力的に地域活動へ従事。同時期に自らのフィールドを広げるため、政治勉強会へ通い始める。

2011年4月、幾つも抱える「喋りの仕事」を全て辞め、退路を断って広島市議会議員選挙に安佐南区から立候補。市民の方々から「10,758」の票を得て、当選させて頂く。(心から感謝)

一期目から、建設委員会や都市機能向上対策特別委員会、広報委員会の副委員長を務め、議会で積極的に発言、活動をさせて頂き、今日へ至る。

家族構成
妻、10歳の愛娘、両親、2歳の愛犬と一つ屋根の下で暮らす ※ 2015年2月現在
趣味
サッカー、野球、バレーボール、ジョギングなどスポーツ全般、読書、音楽鑑賞
座右の銘
『ただ生きるな、よく生きよ』