お知らせ

2017年5月22日(月)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月21日(日)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月18日(木)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月16日(火)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月15日(月)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月14日(日)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月12日(金)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月9日(火)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月6日(土)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。
2017年5月4日(木)
☆更新☆
「ブログ」を更新しました。

インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

石橋りゅうじの決意

『誠実に、真っ直ぐ、前へ!』

「もっと広島市は良い街になるはず!」
「このままの広島市ではいけない!」
「ならば何をすべきであろうか?」
「まずは自らが変わらなければ、世の中は変わらない」
「よし!今こそ立ち上がろう!」

これが、2011年に選挙へ立候補した時の「覚悟」でした。
当然、中途半端な気持ちで挑むことはできません。
私は幾つも抱えるフリーアナウンサーの仕事を全て辞め。
まずは退路を完全に断ちました。

すると、私の意思を察知された複数の政党や地域。
また幾つもの団体から応援の申し出を頂戴することに。
そこで数々の申し出を受け入れれば。
新人の私は飛躍的に「当選する確率」が高まったのかもしれません。

しかし、当選後に「しばり」や「しがらみ」が生じる可能性もある。
ゆえに、身に余る申し出は全て丁重にお断りさせて頂き。
周囲の友人で構成された素人集団で選挙戦へ挑み。
結果、沢山の方々からご負託を頂戴しては。
当選させて頂くことが出来ました。

その後、議員活動がスタートしては、今日までを振り返り。
皆様へは、議員として行き届かぬ点も多々あったかと存じます。

しかし、1つだけ胸を張って言えることは。
街と市民の皆様へ対して「誠実と全力を尽くしてきた」自負はあります。
周囲に流されず、私心に囚われず、幾度も現場に足を運んでは。
ひたすら「初心」を貫いてきた確信もあります。

このような信念に基づく行動を一貫して継続できたのは。
何の「しがらみ」もない環境を基盤に。
私を信じて議会へ送り届けて下さった「人々のお蔭」に他なりません。
改めて、ここに心からのお礼を申し上げます。

議員として街づくりの現場に携わらせて頂けば。
広島市は「驚くほど旧態依然としている」現状と。
広島市は「充分なる可能性を秘めている」希望との狭間で奮闘する日々。
いずれにせよ、未だ市民の声が反映されていないのが実情です。

私は広島市の全てを否定しているのではありません。
広島市は素晴らしい人材(市民)を擁しては。
まだまだ“のびしろ”を持つ街でもある。

一人の議員として、現場の最前線で活動すればするほどに。
この歩みを「ここで止める」わけには参りません。

幸いにも、私の周囲には、次世代を担う若き財界人や。
行政運営の経験者が沢山いらっしゃいます。
そして何より“同じ目標”を共有する。
「沢山の同志」に支えられています。

引き続き、老若男女の広島市民を結んでは。
明るく、正々堂々と。
これまで「より良い未来」を望みながら。
どこか答えを見出せなかった方々へ。
おこがましくも、私は身をもって道筋を示して参ります。

必ずや広島市を「より良い、住み良い街」にしては。
私共の子供達の世代へ引き渡す“責任”を果たして参ります。

一人一人の声と暮らしを大切にする、新たな広島市へ。
やる! 必ずやり遂げる!
これからも、皆様と一緒に!

感謝