インフォメーション

石橋りゅうじ 議会棟控室

Tel.(082)504-2442

スマホ版サイトは以下のQRコードから。

DOしてる?

本日は、今季より「Fリーグ」(国内最高峰のフットサルリーグ)に。

新設された「ディビジョン2」に加盟する、地元クラブ「広島FDO」の公式戦。

言わずもがな「広島のスポーツ」と言えば、長い歴史のある広島カープをはじめ。

着実に力をつけてきた我らがサンフレッチェに、バレーのJTサンダーズ。

今月に地元開幕を迎える、ハンドボールのワクナガレオリックやメイプルレッズに。

近年、全国タイトルを「総ナメ」と言って過言なき、NTT西日本のソフトテニス。

名門である中電の陸上部に、私も時に観戦するホッケーのレッドスパークス。

後発ながら、確実にブースター(サポーター)を増やすバスケのドラゴンフライズと。

県下のアマチュア強豪クラブを含め、枚挙に暇はありませんけども。

地道に&着実に、前進を見せているのが、冒頭の「広島エフ・ドゥ」でもあります。

(本拠地となるメイン会場は安佐北区スポーツセンター)

顧みれば、1999年のクラブ結成後、2011年に正式に法人化されては。

2012年に「Fリーグ」への加入を目指し、「準会員リーグ」へ参戦。

また、今季2018年シーズンよりディビジョン2の舞台で奮闘するが、同クラブで。

知名度、浸透度にせよ、フットサルの文化自体、プレーヤーは多くとも。

まだまだ「観戦」にまでは至っていないのが、実情。

しかしながら、どうでしょう。

先述のホームゲームも500人弱の観客を集め(確実に増加傾向にあり)。

気になる試合の行方は?

上位のクラブに対し、1対3の劣勢から同点に追いつき、試合終了間際の…

最後の10秒、ラスト1秒まで、どちらに転ぶか分からぬ展開、大接戦!

結果、3対3の同点に終わりましたが。

気持ちの入った、スピーディーでの熱き肉弾戦たるや、凄い試合でしたね。

うむ。好ゲーム♪

駆け付けた観客の方々は、大いに満足して頂けたのではないでしょうか。

こうした1試合の積み重ねが、地道なサポーターの獲得に繋がる訳でして。

如何なるスポーツ興行でも、まず「何千人」との集客を生むには?

簡単でナシ、近道はナシ。

私も現在は、サンフレッチェにせよ、このFDOにせよ、自発的に。

「後進の活躍の場」を確保すべく。

全て引き継ぎを行っては、マイクを譲っておりますけども。

本日は、久々にマイクを握り、声高らかに「隣県まで届け」とばかり…

シャウトさせて頂きました♪

都度、観客へ語り掛けるは、Have a nice day & Have a nice game.

引き続き、皆様で“広島のスポーツ文化”を育んで参りましょう。

投稿日 : 2018年9月15日
DOしてる?